春爛漫を前にして

春爛漫を前にして に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

暖かい光が落ちてくるお昼時。夕食の買い物に出かける短い時間にも

やがて春爛漫になるだろうことを感じさせてくれる、今日の柔らかい日差し。

昨日まで吹いていた冷たい風も今日はどこかへ行ってしまい、穏やかな

面持ちで路地を吹き抜けて行く。

P1230480.jpg

団地の隅で今日の日差しが丸まったように咲いている黄色い花達。

一つ摘んで帰れば、部屋の中までこの日差しを持って帰れそうな

そんな気がしてくる。

P1230481.jpg


笑顔がこぼれたような、白い花。その笑顔と娘の顔がそっと重なって行くと、

さっきまで少しくたびれていた心が、少しだけ軽くなって行くようだ。

P1230487.jpg


和室に置いていたBoyがひとりぼっちじゃ寂しいだろうと、今日は棚板を

用意して、リビングに置くことにした。これで、仕事中も一緒にいられるし

眺めの良い窓から、旅に思いを馳せることも出来るだろう。

P1230491.jpg


来週くらいから時間を見つけて、またポタリングなどに出かけたいが、

果たしてどうなることだろう?春爛漫を目の前に、とんだ袋小路に

迷い込んでしまっている。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/941-4e547645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。