木蓮の朝

木蓮の朝 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

木蓮の咲いた朝、冷えた空気の中でもその花を見ていると

身体まで暖まってくる。冬の固い上着を脱ぎ捨てて、淡い

クリーム色の蕾の中から春が生まれてくる。そんな朝に

娘を送って学校までの道程を辿る時間は、寝不足の疲れ

さえ忘れさせてしまう。

P1230225.jpg

朝日の差す路地を歩き、ありきたりな冗談を言い合い

笑ったり、走ったり・・・。でも、この時間も後2週間

足らずで終わってしまう。

P1230228.jpg


娘と二人で過ごした6年半の時間。今振り返るとあっと

言う間の出来事のように思えてくる時間。でも、この時間

も後一月足らずで終わってしまう。

P1230234.jpg


春、旅立ちの門出に、私はどんな顔で見送るのだろう?

翼を拡げた君に、どんな言葉を贈るのだろう?

P1230237.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/931-6c915ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。