風の中で呼ぶ声

風の中で呼ぶ声 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は朝からカラリとした日差しが落ちてくる。昨日までの

うっとおしい雨雲もどこかへ消えてしまったかのように、空

は秋の澄んだ青色を取り戻している。こんなひは午前中にさっ

さと仕事片付けて、午後からはポタリング。そうしないないと

空に申し訳が立たないような、そんな空の色。

p1200667.jpg




さてどこへ行こうか?と思ってとりあえず家を出るが、最近は

山の方ばかりに行っているので、久しぶりに海を見るかと走り出す。

202号バイパスを周船寺まで走り、産の宮の方には折れず

そのまま前原方面へ進んで行く。道路が西九州道の下から

側道へ変わり道幅も狭くなると、土手を削ったなりのアップ

ダウンが繰り返す道が始まる。

p1200668.jpg


最初のうちはそのアップダウンがおもしろくて、登りをスタ

ンディングで一気に上ったりしていたが、前原の料金所を過ぎる

あたりから少し飽きてきて、登りが見えてくるとやれやれと思っ

てしまう。側道からまた西九州道へ合流する道を登りかけるが、

標識を見るとまだ、自動車専用道路らしい。いつも通る”東”の

交差点まではわずか数十メートルだが、ここは潔く引き返すこと

にする。

p1200670.jpg


東の交差点から加布里方面へ続く道を、風景を眺めながらペダルを

漕いで行く。路傍にはまだ、夏の名残の花も見えるし、枯れ始めた

秋の花も見える。気候の暖かいこの土地では、季節知らずの花に

出会うことも多々あるが、それはそれで、不思議な情緒を持って

語りかけてきてくれる。そして、大きな木に包まれたような家。

こんな木に包まれて眠ると、どんな夢を見るのだろう・・・?

p1200671.jpg


加布里の交差点を過ぎると、しばらく振りの海が見える。そして

その向こうで出迎えてくれる可也山の優しい姿。海を越してくる

風は強いが、不思議と心地よく身体を包み込んでくれる。

p1200674.jpg


風の中を走っていると、誰かが呼ぶ声がする。立ち止まると声は

聞こえず、また走り出すと遠くで私を呼んでいる。それが誰の声

なのか、私は知っているはずなのに、まるで夢の中の出来事のよう

に思い出せず、ただ耳を凝らしてその行方を捜している。


その声をたどるように芥屋の防波堤に立つと、海鳴りに混じって

笑ったような声が聞こえた気がしたが、すぐにまた海鳴りと風の

音にかき消され、聞こえなくなってしまった。

p1200677.jpg


芥屋から野北までの間、この風を待っていたかのように集まってきた

サーファー達を横目に見ながら、そして空を漂ってくパラグライダー

の色鮮やかな姿を眺めながら、私もまた風を追いかけるように走って行く。

時間があれば彦山まで上ろうかとも思ったが、今日はそれほど時間もない

ので真っ直ぐ二見浦を目指す。二見浦手前の大きなカーブでは、海からの

吹きっさらしの風が相変わらず無愛想な挨拶をして行くが、そんなことも

今日は心地よく感じてしまう。・・・ずいぶんと海を見てなかった気がする。

p1200683.jpg


二見浦の展望所で軽くストレッチをして、再び風の中へと走り出す。

遠く呼ぶ声はいつか聞こえなくなり、変わりに空から落ちてくる日差し

が、家路を指さしてくれているようだ。海釣り公園手前では、牡蠣焼き

のテントが組み立てられ始めていて、ここにも季節の訪れが感じられる。

p1200685.jpg


今津橋を渡り、今宿の陸橋を登り切ったところで脚が売り切れてしまい、

風との追い駆けっこもここで終わることにする。久しぶりによく走った

なぁと坂道をゆっくりと下りながら、また空を見上げる。見上げた空に

は、青い空と白い雲。秋のありきたりの当たり前のそんな空の佇まいに

何故かほっとして、1人ほほえんでいる私がいた。

p1200687.jpg


走行距離 61.5㎞

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/926-79cf29c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。