秋が誘う旅

秋が誘う旅 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

10月中は雑用などに振り回されて、せっかくのツーリングに

良い季節を逃してしまったようだ。気が付けばもう秋も本番。

というよりも、紅葉の季節が近づいてきている。このまま寒く

なってしまうと、山の方へは行けそうになくなるので、週末の

連休を利用して、一足早い紅葉見物を楽しむことにする。

p1200740.gif

初日は日田を起点にして、耶馬渓、青洞門、深耶馬渓を回る予定。

距離は100㎞前後、高低差も1,800mとポタリング気分で走るには

もってこいのコース。この標高だと紅葉には早すぎるだろうが、

耶馬渓周辺の鄙びた風景を楽しむには、ちょうど良い頃だろう。

初日のツーリングを終えると日田で一泊して、日田温泉に浸かって

日頃の疲れを癒すつもり。さて、その晩の夕食は何にしよう?

img20061101.gif


2日目は九重町まで車で移動して、豊後中村駅から水分峠を通り

やまなみハイウェイを走り牧ノ戸峠を目指す。この道はちょうど

一年前に阿蘇方面から湯布院へと走った道で、初めて輪行の旅を

した思い出の道を、逆方向から走ることになる。去年は燃えるよ

うな紅葉を見せてくれたくじゅうの山肌は、今年はどんな顔で

待っていてくれるだろう?

p1090627.gif


p1090644.gif


※写真は、去年のツーリングの時のものです。


牧ノ戸からは筋湯方面へ降り、九酔峡を眺めながら、再び豊後中村

駅へと降りて行くコースをたどる。途中、打たせ湯で有名な筋湯で

温泉にはいるのも良いし、先日開通した”九重“夢”大吊橋”を

渡ってみるのも良いだろう。この日の走行距離は70㎞、累積標高も

2,000mくらいと、風景をのんびり見て、温泉に浸かっても、慌てる

ようなプランではない。逆に今年しか見れない風景をしっかりと

楽しむための距離、コースになっている。

img20061101_1.gif


春、夏と連休を利用してロングツーリングをやってきたが、今回は

逆に短い距離の中で、その時間を、風景を、風物を楽しんでくる

ポタリングに近いコース。もう一度”自転車の旅の基本”に返るような

このコースで、一体何が待っているのだろう?、何と出会うのだろう・・?

さて、週末は概ね晴れ。その透き通るような空の下、光の中で、

親子二人の旅を満喫することにしよう。


コメントを読む





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/922-a0df0a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。