日田-耶馬渓ツーリング-3

日田-耶馬渓ツーリング-3 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

柿坂の交差点から深耶馬渓ダムへ向かうと坂道の勾配が急にきつくなる。

といっても距離が短いのであっという間にダムサイトへと登り切るのだけど

このダム、どうも柵が邪魔をして眺望が良くない。せっかく美しい噴水が

あるのだからもう少し何とかして欲しいところだ。

p1200911.jpg

ダムから深耶馬渓の入口までは緩やかな登りと、たまに下り勾配の道が

繰り返し現れる、のどかな山あいの道が続いて行く。無機質な真新しい

工事中の鉄橋や、無粋な観光客の車を除けば、ここも風情のある建物やら

風景を見つけることが出来る。それでも、さっきの本耶馬渓の風景の

余韻が抜けきらず、少し心が麻痺したようなままで深耶馬渓を目指す

ことにする。

p1200919.jpg


深耶馬渓の入口は楓が覆い被さるようにトンネルを作っていて、きっと

後一週間もすれば、真っ赤なトンネルの下を走ることが出来るだろう。

深耶馬渓の名所、”一目八景”の回りには茶店がたくさんあって、観光客

でごった返している。来週はここで昼食にする予定だったが、この雰囲気

じゃ、とても紅葉や山の風情を楽しむどころではない。ちょっとプランを

かえる必要があると思いながら、この雑然とした場所を離れることにする。

p1200925.jpg


一目八景から離れると、狭い峡谷は、まだ少し早い紅葉のトンネルとなる。

坂道の勾配も思ったより緩く、娘の登るスピードくらいでのんびり走ると

ここの紅葉をじっくりと楽しむことが出来る。時折車が走って行くが

とてもそんな速度では、何も見つけることは出来はしない。ただ、観光地

に行っただけのむなしい旅が残るだけだろう。

p1200927.jpg


この辺りにも奇岩がたくさんあるようで、その一つ一つに名前が付いている

らしく、ところどころに立て札が立ててある。そのなかでも、手袋岩は

その名前の通りたくさんの細い岩の集まりで、傾きかけた日差しを浴びて

紅葉の木々とのコントラストが美しい形を織りなしている。

p1200952.jpg


鹿倉トンネル近くの茶山で登ってくると、もう峠も近い。ここでトイレ休憩を

済ませトンネルをくぐれば、もう坂道と呼べそうな坂道はほとんど無い。

その分、風が冷たく感じるだろうが、今まで峠を登ってきた足には優しい道

となるだろう。ここもまた、トンネルをくぐれると、今までとは違う風景が

待ちかまえているのかもしれない。

p1200955.jpg


トンネルとくぐると、ここから国道と合流するところまで、気持ち良く走れる

下り勾配の道が続く。もう道端には紅葉の雑木林はなく、小さな田畑や枯れ草

色をした原っぱが時折顔を出す風景が続いて行く。国道との交差点からは

この辺り特有の頭の平たい山が見える。この山の形が見えてくると、玖珠町

も近い。

p1200960.jpg


玖珠町が近づいてくると、玖珠川に沿って平地が開けてくる。その向こうに

頭のなだらかな山々が見えて、ここが”童話の里”だと何となく解るような

気がする風景が拡がっている。国道210号線に出ると、5月のロングツーリング

で走ったことのある道になるので気分的にも楽だし、あの時見落とした風景を

今日は見つけるつもりで走ることにする。

p1200966.jpg


玖珠町の中は路側帯が狭いので、ところどころ歩道を走りながら進んで行くが

切株山が見える辺りからは、登り勾配の所を除いて、車道を走ることにする。

ここから今日の終点、日田までは線路沿いを走ることになり、うまく行けば

ローカル線の黄色い電車や、特急の湯布院の森号を見ることが出来るかもし

れない。北山田駅でそんなことを思いながら、三日月の滝へと目を向けると

幽かにその水音が聞こえたような気がする。

p1200979.jpg


北山田駅をでて少し走ると踏切の音が鳴っている。カメラを構えてしばらく

待つと、黄色い二両編成のローカル電車が通り過ぎていった。後は特急を

見れば最高に幸せなのだけど、日田の手前で運良くシャッターチャンスに

恵まれることになる。

p1200983.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/918-01e5cf21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。