FC2ブログ

短い旅を探して

短い旅を探して に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

空はカラリと晴れても、風は少し冷たい。そんな午後、

フラリと”旅”を探して愛車と一緒に走り始める。

こんな美しい空の下ならば、どこの風景が似合うだろう?

そんなことを考えながら、足は自然と海へと向かう。

p1210622.jpg

大きな河口の干潟の風景を、その空の下に置いてみる。

”うーん、この風景も良い”と、1人うなずきながら、

海とは逆の方向へと進んでゆく。

p1210627.jpg


小さな里山の上に、たすき掛けに描かれた雲の見える風景。

手前の水路には、たくさんの水鳥が隠れている。

p1210630.jpg


小さな桟橋がある、小さな池。その回りをゆっくりと泳いで

ゆく、黒い二羽の水鳥。そこだけを切り取ると、ここがまるで

どこか違う所に思えてくる。

p1210633.jpg


穏やかな水面に打ち込まれた木杭は、この午後の一時を

縫いつけるように、深く水中に刺さっている。でも、時は

止まらない。

p1210639.jpg


まるで墓標のような、枯れた水草の群れは、午後の光の中で

少しだけ命を取り戻しているようだ。風に揺れながら、笑って

いるのか?泣いているのか?カサカサと、小さな音だけが

微かに聞こえてくる。

p1210645.jpg


仲間と見るならば、こんな空も良いかもしれない。抜けるような

青に白い雲。そしてその風景を分けるような飛行機雲。

p1210653.jpg


小高い山の頂の向こうの空。秋の空はいつ見ても、どこで見ても

高く青く美しい。その空に突然現れる飛行機の姿も、どこか、

旅の香りを振りまいている。

p1210657.jpg


大原海岸から毘沙門山を見渡せる場所。真ん中の島は能古の島。

ここも今日のように、フラリと行くには良いところかもしれない。

p1210662.jpg


糸島半島にはまだ走っていない、小さな峠道がまだ幾つもあって

今日もその一つを越えてみたが、また知らない風景に出会うことが

できた。毘沙門山がこんな風に見える風景、なんて新鮮な驚き。

p1210665.jpg


百道浜が遠くに見えて、穏やかな内海がそこまで続いている。空は高く

澄み渡り、その空の青を映して海は、益々青く濃く深みをましている。

短い旅の終わりには、きっとこの風景がよく似合うだろう。

そう思わせる空と海が、私の前に拡がっている。


走行距離 40.0㎞

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/900-8adde2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。