水面の世界

水面の世界 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

久しぶりに晴れた朝。といってもまだ空には雲が多い。

しっとりと湿った風が、秋の冷たさを運んでくるような朝。

いつものように川辺を歩きながら、その朝の光を追い求めるよう

にシャッターを押して行く。鳥が羽ばたくと、光は散り散りに砕け

て、また一つになり、その温みを私の方へと投げ掛ける。

p1210723.jpg

薄雲がさしてくると、朝の光はとたんにその色を無くして行く。

色の無くなった川面には、白黒の鳥達と白黒の時間。まるで

季節を無くしたかのように、途方に暮れている。

p1210726.jpg


日の当たらない所では、朝焼けの残る空の色を映した川面に

円を描きながら、水鳥達がエサをついばんでいる。そして

その円の中をまた別の鳥が、知らんぷりして横切って行く。

p1210728.jpg


水面に映る朝の世界、空の色。今飛び込めば、スルリとその

中に入って行けそうな、穏やかな世界。いつか招いてくれる

のだろうか?それとも、私が訪ね知るのだろうか?

p1210736.jpg


風のない穏やかな水面に映る鏡絵の世界。朝焼けの色が残る

空を、家並みを映しても、やがてひと吹きの風にかき消され

てゆく世界。その儚さに、心惹かれ焦がれている私がいる。

p1210737.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/895-31f5bcd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。