FC2ブログ

雨に濡れた海

雨に濡れた海 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明け方までは何とか晴れ間も見えていた空も、9時前くらい

から雨が落ち始めてきた。晴れればどこかポタリングにでも

行こうかと思ったが、今日も雨の中を歩くことにする。少し

風邪気味の娘は今日は留守番。さていつものようにポンチョを

着て、雨の日用の古い靴を履いて出かけることにする。

p1210853.jpg

今日は2時間ほど歩くつもりでいるので、まずは室見川河川敷

へ降りて川沿いに下ることにする。日曜日とあって雨が降って

いても、ランニングをする人やウォーキングをする人が数名いる。

公園の清掃作業しているボランティアグループの人達もいる。

そんなかなを黙々と歩き続ける。

p1210855.jpg


ポンチョを通して雨の冷たさが伝わってくるが、まだ寒いほど

ではなく、まだ秋がそこにとどまっているのが感じられる。

ひと雨毎に冬に向かう雨。その歩みは緩く、静かに、秋を遠く

へ押しやってゆく。

p1210858.jpg


雨に濡れた石段を登り、愛宕山から眺める風景も雨で煙っている。

雲は低く降りてきて、次第に雨足も強くなる中、その雨の風景を

ぼんやり眺めていると、不思議と海が見たくなってくる。雨に

濡れた海。その海に誘われるように、愛宕山を下りることにする。

p1210859.jpg


p1210862.jpg


大きな橋の上から眺める港も、今日は眠っているようにシンとし

ている。港に繋がれた小舟達は、波に揺られながらどんな夢を

見ているのだろう?そして、ここが海だと知っているのだろうか?

p1210864.jpg


防波堤に着くと、雨の中で能古の島が霞んでいる。その前をゆっくり

と、セールを降ろしたヨットが横切ってゆく。まるで雨など降ってない

かのように、悠然と静かに波間を進んでゆく。

p1210868.jpg


誰もいない小戸公園からヨットハーバーを眺めると、この天気でも

たくさんのヨットが沖に出ているようだ。しばらくそんな風景を見て

いると雨も小降りになって、空が明るくなってきた。遠く雲間から

顔を出し始めた山並みに向かうように、また歩き始めよう。雨の

日曜日、こんな中にもたくさんの旅が隠れている。

p1210874.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/890-46a1bb94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。