遠くの空だけが

遠くの空だけが に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

家を出たときに降っていた雨も、橋を一つくぐる頃には

大分納まってたが、一体この雨、いつまで降り続くのやら?

ここ数日はこの天気のおかげで自転車にも乗れず、こうやっ

て朝の雨の中を歩いているのだけど、そろそろ自転車が恋

しくなってくる。早く晴れた空の下でペダルを漕ぎたい。

そんなことを思いながら、朝の風景に溶け込んでゆく。

p1210898.jpg

東の空からは少しだけ朝日が差し込んでいたのだけど、頭の

上の空は暗い。まだ少し残っている朝日の名残を映した水面

の世界だけが、朝の暖かみを持って佇んでいる。

p1210891.jpg


今日も少し遠回りをして、愛宕山に登る。お寺の参道から

登って行くと山門の紅葉も雨に濡れて、鮮やかな色で出迎え

てくれる。ご本尊に家族の健康と母の長寿を祈った後、また

石段を登ることにする。

p1210903.jpg


遠くの空だけが明るい、不思議な風景。街がまだ夜の闇に

囚われて眠っているように見えるが、人々の営みはすでに

始まっていて、車の騒音やざわめきが幽かに聞こえてくる。

そんな風景の中、私の1日はどんな1日になるのだろう?

そして娘の1日は・・・?

海の向こうの明るい空の辺りに、幸せがかくれんぼしているようだ。

p1210904.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/888-829bf5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。