リコーダーの午後

リコーダーの午後 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夕暮れに傾いて行く日差しの明るさが、冬の町を少しばかり

煌めいた風景へと替えて行く時間。明日の天気を占うように

西の空には夕焼けを誘うような雲が広がっている。誰も居な

いといたたまれないようなこんな時間に、娘が居てくれる事

の幸せに感謝しながら、夕暮れを待つひととき。ふと、過去

の時間が心の隙間から流れ込んでくる。

p1220478.jpg

それはいつの頃の時間だろうか?我が家親子四人が幸せだった

ごくわずかな時間。その頃の写真が叔母の家で見つかったという

メールが届いたのは何かの偶然だろうか?そして、その時間を

弔うように娘の吹くリコーダーの音が、細く悲しげに聞こえてくる。

もうすでに忘れてしまっていた、その時間を閉じこめた写真から

私は何を感じるのだろうか?そして娘は・・・・?

今はもう無くした時間から聞こえてくるような、リコーダーの

音は細く悲しげに、私の耳にいつまでも消えそうにない。

p1220482.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/856-a4ff2503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。