私の中の絵

私の中の絵 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

久しぶりにカメラを片手に散歩をする。明るい午後の日差しの下は

冬とは思えないほど暖かい。左手に持ったカメラの重さは、持ち慣れ

て居るはずの重さなのに、妙な違和感があり、しっくり来ない。

あんなに手になじんでいたはずの部品のどれもが、まるで他人行儀で

よそよそしく、私の中の絵を映そうとしない。というよりも、私の中に

”絵”が無いのだ。だから、今日の風景は薄っぺらな紙のように

どれもこれもが奥行きを無くしている。

p1220484.jpg


だから季節はずれの花などにカメラを向けてみるが、そこにはただの

風景が転がっているだけで、私の中の何も映ってはいない。

p1220485.jpg


飛びすぎた赤色は、まるで誰かの流した血の色のようだ。

果たしてそれが誰の血だったかのか、もうすでに誰も分からない・・。

p1220487.jpg


季節はずれの日差しの中で咲く、季節はずれの花。

私の中の絵は一体どこへ行ったのだろう・・?

やがて弔い花を飾るだろうこの場所に、未だ飾るべき絵は見つからない。


コメントを読む





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/855-2cf579eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。