娘の年表

娘の年表 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝焼けの空に残る三日月が、鮮やかな朝。冷たい風が清流

のように身体を包み込むと、まるで一匹の淡水魚になって

しまったような気持ちになってしまう。束の間の朝の湖の

なかで、私は水面を目指してどこまでも昇って行ける・・・。

そんな風に始まる朝は、不思議と寒さを感じない。

p1220499.jpg


月が朝日に隠れてしまった後、翼のような雲が広がる。

誰をどこに運ぶ翼なのか、ここから飛び立とうとしているのか、

降りようとしているのか、朝日の中で輝く半分だけの翼は

いつまでも頭の上で動かない。もしかしたら、その翼は私が

遠い昔に忘れた、夢の翼だったのかもしれない。そう思って

見上げた空には、もう翼の雲は無く、白っぽい冬の空が

あるだけだった。

p1220500.jpg


先日、家族写真を整理したので、今度は娘の写真を整理して

見ることにする。ここ最近の写真はデジカメで日付毎、イベント

毎にきちんと整理出来ているが、以前の写真は箱に入れただけで

アルバムにも貼っていない。娘と二人で写真を並べてみるが、

どうも年毎の記憶が曖昧で、なかなか写真と記憶が繋がってゆかない。

これはいかんと思い、娘の年表を作りながら整理することにする。

img20070115.png


年表を書きながら生まれたときから、12歳までを辿ってみるが、

実に写真の少ないこと。特に小学校1,2年の写真は皆無に等しい。

たぶん離婚して直後だったこともあるが、あの当時はカメラを手に

した記憶がない。今思えば入学式くらいは撮ったような気がするの

だけど、どうしても写真が見つからない。娘には悪いが、この2年間

分の写真は、あきらめて貰うしかなさそうだ。家に一冊だけあった空の

アルバムに2歳までの写真を貼り付けてみるが、それを娘と二人で

改めて眺めると、もう少し子育てに協力すれば良かったなぁと、後悔

しながらも、嬉しそうにアルバムを眺めて笑っている娘に救われた

ような気持ちになる。残りの写真も近いうちにアルバムに整理して、

娘と私の宝物にすることにしよう。

img20070115.jpg


2000.11.26 七五三の時の写真です。

今度、写真館で撮るのは、結婚式の時かな・・・(笑)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/853-037ac5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。