春を告げる花

春を告げる花 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

お昼過ぎに郵便局に出かけたついでに、愛宕山まで足を

伸ばしてみる。室見川沿いを走って百道側から登ろうか

とも思ったが、今日は愛宕下の方から登ってみること

する。こちらから登ると短いながらも、ちょっとした

急坂があり、その入口には紅色の炎が鮮やかなお不動様

が出迎えてくれる。

p1220606.jpg

坂を上ったついでに愛宕神社にお参りをして、しばらく

展望台から霞んだような午後の百道の風景を眺めるが

やはり今年の冬は穏やかすぎるようで、まるで春霞と

いったような印象さえ覚えてしまう。

p1220601.jpg


帰り道も登ってきた急坂を下り、室見川の河川敷を

ゆっくりとペダルを回しながら走る。風は少し冷たい

が寒さを感じるほどではなく、少し暖まった身体を

気持ち良く包んでくれる。

p1220608.jpg


家の近くまで来て、お気に入りの畑のそばを通ると

梅の花が咲き始めていた。まるで春の子供の拳の

ような丸い蕾の中で、花開いたその姿は、まだ

頼りなく、あるなしの風にさえ散ってしまいそうだ。

p1220610.jpg


春、また今年も巡ってくるこの明るい季節の中で

私は何を探すのだろう・・?咲き始めた小さな

白い花が、春の地図のように思えてくる。

p1220617.jpg



コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/850-d2749451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。