川面の朝

川面の朝 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

いつもよりも、少し暖かく感じる朝。娘を学校まで送って

行くついでに、今朝は少しだけ遠回りをして帰ることにする。

川沿いに建つ小学校の前の道を渡ると、すぐに河川敷に

降りられるので、河川敷の歩道をゆっくりと歩いてみる。

p1220646.jpg

ずいぶんと水かさの減った朝の川面には、水鳥達の姿は

無く、ゴツゴツとした石だらけの川底が顔を出している。

きっと水量の多い水下に移動したのだろう、と思いながら

遊歩道を下流へと下る。

p1220648.jpg


室見川筑肥橋辺りまで来ると、予想通り水嵩も多く、それに

合わせるようにたくさんの水鳥達が、エサをついばんでいる

姿を見ることが出来た。

p1220652.jpg


室見橋を渡り対岸の歩道へ降り、またしばらく水面の風景に

心を遊ばせながら歩くことにする。まだこの時間、日が差し

ているが天気予報に寄れば、お昼前から天気が崩れ週末も

荒れ模様らしい。今週見納めになるだろう、朝日を惜しむよ

うに少し歩みを緩めて家路を辿る。

p1220656.jpg


対岸に娘の通う小学校が見えてくると、娘を連れて学校へ

送ってゆくのも後、2ヶ月足らずだと、ふとそんなことを

思い出してしまう。この春から中学生になる娘、そして

別々の暮らしを始める私達親子に、どんな春が待っている

のだろう?頬をよぎる風は、まだ冷たいが、その中にも

小さな春がすでに生まれているようだ。

p1220657.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/848-85fa7076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。