寒い朝の情景

寒い朝の情景 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

晴れた冬空が拡がる朝、今朝は今年始まってから

一番冷え込んだ朝。空気が凛としていて、深呼吸

一つで目がパッチリ覚めてしまう。今朝はしっかり

と毛糸の帽子、手袋、ジャンパーの出で立ちで、娘

を送ってゆくことにする。寒い朝は暖まるように

二人で鬼ごっこをしてゆくのだけど、今朝も

白い息を吐いて逃げる、娘の後を追いかけながら

短い学校までの道を辿ることにする。

p1220689.jpg

娘を校門まで送り届け、帰り道に小さな畑の中を

眺めると、葉っぱの上にうっすらと霜が降りている。

春の花が咲き始めてはいるが、まだまだ、季節は冬。

それを思い出させてくれるような、霜の白さ。

p1220681.jpg


p1220683.jpg


この寒さで花が閉じてしまわないかと、心配していた

梅の花も、寒さに負けず花を拡げている。枝々に膨らみ

かけた蕾も花の色をにじませ始め、ところどころに咲いた

花が、まるで笑いながら手を振っているようにさえ見える。

p1220686.jpg


p1220688.jpg


8時過ぎに家に帰り、やっと朝日の差し始めた外の景色を

ぼんやり眺めると、朝日の中で輝いている背振の山々が

今日一日の幸せを約束してくれるように笑っている。

p1220690.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/845-a1aa2ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。