雪の1日

雪の1日 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝は夜明け前から、小雪が降る朝、気温は先日よりも

寒くはないが、日中もこのまま気温は上がらないらしい。

学校へ行く道、娘は落ちてくる雪を見ると、手で捕まえよ

うとしてはしゃいでいる。まだ、子供だなぁ・・・と、その

後ろ姿を見送りながら、このまま無邪気で素直なまま、大人

になって欲しいと思ったりする。

p1220698.jpg

娘の髪に落ちてきた小さな雪、それがどんな煌びやかな

髪飾りより美しく見える朝。今日もまた、こんな幸せな時間

を過ごせる幸せに感謝しながら、学校への道を辿ることにする。

p1220700.jpg


帰ってからベランダに出て山の方を見ると、すでに山肌は真っ白

になっていて、飯盛山もうっすらと雪化粧をしている。多分今頃、

友達と窓ガラス越しに雪を眺めながら、真っ白に降り積もった風景

を想像しているだろう娘のことを思い描くと、ちょっと残念な気も

するが、平地では積もることはないだろう。

p1220703.jpg


p1220704.jpg


そしてお昼過ぎ、買い物ついでに外に出てみると、雪が積もった後が

ある。学校から帰ってきた娘に聞いてみると、”雪合戦ができたよ♪”

と嬉しそうに話していた。どうやら、私の予想は外れて娘の希望が

かなった1日なったようだ。

p1220706.jpg


夕方、暮れかかってゆく光を受けて、背振山は白銀に輝いている。

そしてその佇まいを見ていると、急に旅に出たくなってくる。

p1220705.jpg


部屋に戻りいそいそとカシミールを開き、プロフィールマップを作り、

プリントアウトすると、それがまるで旅のチケットのように思えてくる。

今年最初の旅、果たしてどんな風景が待っているのだろう・・・・?


コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/844-524e3606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。