波戸岬ツーリング-1

波戸岬ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の寒波が嘘のような穏やかな朝。今年最初のツーリングを

誘うかのように穏やかな朝の闇の中を、西へと向かって走り

始める。本格的なツーリングは私も娘も11月のオフ会から

2ヶ月ちょっと走っていない。そんな不安が心のどこかにある

のだけど、今日のようなコンディションだとそんなことさえ

忘れさせてしまうようだ。いつものように202号バイパスを

走り、波多江の交差点から県道へ折れ、井原交差点につく頃

には夜もすっかり明けてしまい、今日一日の晴天を約束して

くれるような朝の空が拡がっている。三坂のコンビニでトイレ

休憩を済ませまた走り出すと、道端の畑からは菜の花の匂いが

する。そして西の空には白夜の空に浮かぶ仮の太陽のような月が

おぼろげに輝いていた。

☆ MAP

☆ GRAPH

☆ 写真集

p1220712.jpg

走り始めて2時間ほど経つと、走り始めに感じた違和感もすっかり

無くなってしまい、娘の後ろを走ってすっかり大きくなった背中に

改めて驚いたり、久しぶりのツーリングに喜んでいるようなBoyとの

会話を楽しんだりする余裕も出てきた。それにしても、今朝の風は

気持ちが良い。用心して着込んできた冬用のジャージも入らないくらい

暖かい風は、まるで旅の神様からの贈り物のように私達親子を包み

こんで遠くへと運んでくれるようだ。

p1220717.jpg


国道の横に線路が見えてくると、いつもそうなのだけど旅心が沸々と

沸き上がってくる。夜明から朝へと変わった風景の中、一台の列車が

追い越してゆくと私の中の旅も尚いっそう加速してゆくようで、2ヶ月

降りとは思えないくらい軽いペダルを回してゆく。やがて海が現れ、その

その向こうから2月とは思えないほど優しい色の朝日が差し込んでくると

海は春の色へと染まってゆく。

p1220718.jpg


二丈、浜玉を抜け虹ノ松原の松のトンネルにはいると、先程までの潮の

匂いとは変わり、松の香りが身体を包んでくれる。久しぶりに嗅ぐその

香りからも春の気配が感じられ、尚いっそう足を、身体を軽くしてくれる。

p1220727.jpg


p1220730.jpg


唐津城の下を過ぎ、呼子へと向かう道の途中で、ちょっと旧道へと道を

替えると古い家並みを見つけることが出来る。時間の流れを経た建物は

いつも私の心の琴線に何かを語りかける。特に今日のような、久しぶり

のツーリングだと尚更深く、優しく、ほほえむように語りかけてくる。

p1220738.jpg


p1220737.jpg


唐津を抜けて幸多里ヶ浜の海岸が見えてくると、朝日の中で風の色も

その色を変えて行き、私達親子と一緒に並んで走ってくれる。こんな

素晴らしい朝の時間の中を走れる幸せは、誰に何と感謝したら良いのだろう?

春を告げる花も、まるで私達親子を出迎えてくれるように明るい色をしてる。

p1220742.jpg


立神岩の辺りから呼子の入口までは、写真を撮るのも忘れて愛車との対話を

楽しんだり、娘を先に走らせてその後ろ姿を目に焼き付けるようにじっくり

眺めたりしながらペダルを回し続ける。あまりに気持ち良くペダルが回るので

持山の交差点から真っ直ぐ呼子の町には降りず、右に曲がって呼子の町へ

降りることにするが、坂道を下り初めてからの風景はまた違った趣があって

旅心を楽しませてくれる。

p1220748.jpg


呼子の町に降りると港に沿ってイカの一夜干しが干してあり、これも名物の

イカを回して干す機械も勢いよく回っている。そんな呼子ならではの風景を

横目にゆっくりその風景を味わってゆく。

p1220753.jpg


呼子から名護屋大橋へ行くのに、今日は国道204線を走らず、一旦県道47号

を走り唐津北高校の前を通ってゆくことにするが、今日はこの高校では

おもしろい試験をやっているようで、思わず立ち止まって娘と二人で

笑ってしまった。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/843-2aa3f398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。