耳納山-星野-矢部-黒木ツーリング-4

耳納山-星野-矢部-黒木ツーリング-4 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ダムサイト付近の分岐路まで降りてくると、すでに川辺の公園で水遊びや

釣りをしている人達の姿が見えてくる。5月のツーリングで渡った橋まで

行き、そこから川に降りて水の中に飛び込むことにする。

p1170600.jpg

先程まで汗だくになったシャツを洗い、頭から水の中に浸かってしまうと、

疲れも忘れて、水遊びに夢中になってしまう。夏のツーリングには水遊び

も楽しみの一つだし、埃や汗で汚れた身体も綺麗になるし、なにより、

熱中症対策にもなる。

p1170612.jpg


今日のツーリングコースも、なるべく川沿いの道になるように、計画した

のだけど、そういう意味では今日のような真夏日の下のツーリングには

もってこいのコースだったのかもしれない。

p1170614.jpg


水遊びで汗が引いたところで、小さなあんパンを食べて腹ごしらえを

した後、黒木方面へ向けて出発することにする。迂回路を通ったおかげで

1時間くらい時間に余裕があるので、のんびりと景色を楽しみながら

走ることにする。

p1170621.jpg


ダム湖に掛かった赤い橋の上からたくさんの水をたたえた湖面の風景を

眺めたり、周囲の切り立った山に目をこらしたりしながら、先日の

ツーリングでは味わうことに出来なかった風景を心に留めて行く。

p1170625.jpg


ダムサイトを離れ、短いトンネルを点滅灯を点けながら下って行く。

トンネルを抜けたあたりから、風景はまた趣を変え、山村の穏やかな

風景へと立ち戻って行く。

p1170628.jpg


黒木町まで続いている緩やかな坂道は、ずっと向かい風の中を走る

ことになる。まるで、”もっとゆっくり走りなさい”と諭されて

いるように吹いてくる川からの風に包まれながら、心の赴くまま

立ち止まり、振り替えりの旅が続いて行く。

p1170634.jpg


p1170638.jpg


黒木にはいると標高が下がったせいか、先程よりもムッとした

熱気が身体を包んでくる。町はずれのコンビニで冷たい飲み物

を買って、樟(クスノキ)の大木が茂る神社の境内で残りのお

にぎりで昼食にする。木陰にすっぽりと覆われた石段に腰掛けて

冷たいビールを飲んでいると、木漏れ日を透して、樟のご神木の

エネルギーが降り注いでくるようだ。その力を身体で受け止めて

午後からの旅を始めることにする。

p1170641.jpg


p1170649.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/829-692110f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。