儚い時間

儚い時間 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も朝から日の光が差してくる。その光に誘われるように

セミの声も一段とその大きさを、にぎやかさをましてくる。

今朝も日課の縄跳びを、誰もいない小さな公園で親子並んで

やっていると、娘と同じように私まで夏休みの気分になって

しまう。朝から汗びっしょになりながら、目標の1500回を飛び、

今日は1回だけだけど、500回続けて飛べたことに、小さな喜び

を感じている自分がいる。

p1170861.jpg



娘の目標の100回連続を目指して、黙々と飛んでる姿を眺めながら、

まだまだ、子供だなぁ・・という思いと、もうすぐ大人になるのだ

ろうなぁ・・という思いが、代わりばんこに立ち現れては消えて行く。

ふと、用水路の壁を見ると、小さなトンボが羽を休めていた。

まるで、私と娘のこの一時のように、危うく儚い時間が、風に

怯えながらも、しっかりとぶら下がっていた。

p1170863.jpg



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/817-5e412adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。