しばしの休息

しばしの休息 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

長旅を終えた朝、朝食もまだ作る気ににはならず、近くのコンビニで

おにぎりを買ってインスタントみそ汁の簡単な朝食にする。食事の後、

愛車を眺めると、すっかり油と埃でくたびれてしまっている。いつもは

こんな具合に切ない気持ちにはならないのだけど、今朝に限っては、

早く綺麗にして休ませてやりたいと思ってしまい、部屋の掃除もそっち

のけで、ベランダに愛車を持ち出してきれいに洗って上げることにする。

p1180619.jpg

それにしても、よく頑張ってくれたものだ。こうやって丁寧に洗って

あげていると、高価なロードバイクよりも愛おしく感じてしまう。

タイヤを洗っているといつも違う感触がするので、よーく眺めていると

後ろのタイヤの頂点がすり切れて平たくなってしまっている。いやはや、

これだけ走ったんだなぁ・・・と、娘と二人で顔を合わせて感心し、

”タイヤ変えてやらんといかんねぇ”という娘の言葉に黙って頷いて

しまう。

p1180615.jpg


よく見ると、タイヤの表面も傷だらけで、良くこんなコンディションで

パンク一回で済んだもんだと、自分の運の良さに感心しながらも、今回の

旅は本当に、ラッキーなことばかりあったような気がする。まず、雨に

濡れることが一度もなかった。スケジュールが遅れても宿泊地までは

無理なく到着することが出来た。鹿児島も桜島の灰に悩まされることは

なかったし、何より無事故で帰宅出来たことは、一番の幸運だろう。

p1180617.jpg


旅先で私達親子を出迎えてくれた満天の星空、色鮮やかな花火、幻想の

太古の杜のような高千穂の山々、太平洋を朱く染めながら昇って来る朝日。

錦絵のような錦江湾と夕暮れの桜島。そして緞帳のように降りてきた真っ白

な滝のような雨・・・・。まるで神様が仕組んだ舞台の様な旅の日々。

愛車を磨きながら、その舞台へと導いてくれる物言わぬ相棒達に、もう一度

ありがとうを言おう。しばらくゆっくり休んだら、また、短い旅に出よう。

それまで、しばしお休みなさい。Boy&Addie。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/798-412e278a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。