少し長い散歩

少し長い散歩 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今週は週末が雨模様との予報が流れてる。それでは、走れるうちに

走っておこうと思い、お昼休みを挟んで出かけることにする。今日

は少し長く走りたいので、202号バイパスから波多江、産の宮を通り

糸島半島を縦断して野北、二見浦と走るつもり。野北まで走って、

疲れてないようなら、志摩ゴルフクラブの方へ坂道を上がってみる

のも悪くないかもしれない。そう思いながら、ペダルをこぎ始める

ことにする。

p1180857.jpg

先週、土日と自転車に乗っているので、拾六町ICまでの坂道も、先日

程辛くは感じない。今宿へと続く坂道を下り、波多江まで緩いアップ

ダウンを繰り返しながらペダルを漕いで行くが、家を出るまで感じて

いたモヤモヤした気分が、いつの間にか無くなってしまっている。

”まず、漕ぎ出すこと”自転車乗りならば、当たり前のことだけど、

良く忘れてしまう大事なことを、今日もまたBoyに教えて貰う。

p1180860.jpg


波多江から産の宮を過ぎると、北からの向かい風が吹いてくるが、

こんな強い風でも”気持ちいい!”と感じるくらい今日は走るのが

楽しい。道毎にいろんな顔を見せてくれる糸島半島の小さな山々、

風に煽られている、鮮やかな黄色い花、その向こうの黒い雨雲・・。

自転車で走ると、何でこうも風景は鮮やかなのだろう?そして、

心の中に染みて来るのだろう?

p1180868.jpg


糸島半島の中を走るときは、可也山(かやさん)が大きなランド

マークになる。この山はどこからでも見えるので、地図が無くと

も大まかな自分の位置を確かめることが出来る。走りながら次第

に大きくそびえてくるこの山は、いつも、私の走りを見守ってく

れる。そして可也山に見送られるように、進路を北へと向ける。

p1180879.jpg


野北の交差点まで来ると、まだまだ元気が残っているし、この風

の中、荒れているだろう海を、高台から眺めてみたい。その気持ち

に押されるように、坂道を登り始める。

p1180881.jpg


あまり勾配のきつくないこの道は、ポタリング気分で登るには良い

坂道かもしれない。途中視界が開けると、姫島や芥屋の大門、そして

そこまで続いている、緩やかな弧を描く白い海岸線が見える。もう

少し晴れていれば、もっと鮮やかな海の青を見ることが出来るのだ

ろうが、白い波頭の立った今日の海も、心に響いてくるものがある。

p1180892.jpg


坂道を登り切ると別荘地へのゲートが見えてくる。そこから下り始める

のだけど、大きく視界が開けるところがないのが、この道の残念な所。

それでも、草木の間を縫って、二見浦の方をのぞき込むと、夏とは

すっかり趣を変えてしまった海の姿がある。

p1180896.jpg


ゴルフ場を過ぎ県道に合流すると、走り慣れたいつもの道に出る。この道

海を楽しみたいので、二見浦までは歩道を走ることにしている。砂浜の

あるところではサーファー達が今日の高波を楽しんでいる、そして大きな

コーナーを曲がると、海から吹いてくる、むき出しの風が出迎えてくれる。

p1180900.jpg


この風、まるで夏を追いやるように攻め立てているが、確かにその分、夏

の陣地が狭くなり、あちらこちらに秋の先兵達が旗を揚げている。その

旗印が風の中で頼りなげに揺れる中、私とBoyの時間が流れて行く。

p1180906.jpg


今津運動公園の手前のコンビニでアイスを買って、公園で休憩。この公園、

雑草をもう少し刈り取ってくれれば、寂れた感じもなくなるのだけど、と

思いながらも、ベンチがあって、トイレがあって、水があり、ゴミ箱まで

あるこの公園は重宝している。真夏ほど汗はかいてないけど、アイスの甘い

味が口の中で優しく感じるくらいの心地よい疲れ。この心地よい疲れが、

また、自転車を好きにさせるのかもしれない。

p1180907.jpg


公園を出てのんびりペースで、家路をたどる。週末は雨、明日晴れれば、

また今日と同じような、少し長い散歩を楽しむことにしよう。そして、

この散歩が、また次の旅へと繋がって行くことだろう。


走行距離 48.5㎞  平均速度 23.0㎞/h


コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/791-351eac23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。