娘のサドル

娘のサドル に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

SIRRUSを買ってやがて2年が経つが、そろそろサドルの痛みが激しく、クッション

付きのシートポストも左右にサドル5mmほどぶれるくらいガタが来ている。先日、

南米商会に行ったときもオーナーから、”良いシートポストがありますよ”とフル

カーボンのシートポストを見せて貰ったが、まずはサドルを何とかしないとと思い、

そういえば娘のサドルで走ったことがなかったことを思い出し、娘に許可を貰って

使ってみることにする。このサドルでしっくり来るようなら、今までのような

クッションの効いたサドルにこだわる必要はなくなってくる。

p1190180.jpg

午前中の仕事を終えて、空を見ると3時過ぎくらいまでなら何とか持ちそうな

空模様。それじゃさっそく、サドルの試運転を兼ねて海沿いの方へ行ってみよう

と思い走り始める。走り出してすぐに感じたことは、クッションが無い分、ペダル

踏みやすいということ。腰から足への力がロス無くペダルに伝わってゆく感じがして

信号待ちからのダッシュでもすぐに40㎞/hを出すことが出来る。

p1190179.jpg


これは案外良いかもしれないと、気分良く走り始めたのだけど、30分くらい走ると

なにかいつもとリズムが違う。スピードが出てないわけではなく、むしろいつもよ

りも速いかもしれないのだけど、何かピントがずれているというか、違和感がある。

それはお尻にあたる感触とか、力の入り方とかではなく、もっと感覚的なもののよう

な気がしてくる。


あまり細かいことにこだわる方ではないので、多分一週間もすれば、慣れてしまう

くらいのことなんだろうけど、何故か今日は、そのことばかりが気に掛かって、

風景に心をなじませることが出来ずにいた。

p1190177.jpg


とりあえず二見浦まで走ってみることに決めて、お尻の位置などを気にしながら

走っていると、二見浦手前で、赤いジャージのお高そうな自転車に乗ったTさんと

遭遇。手を振って挨拶をして、道路脇に愛車を止めてしばらく話し込むが、噂通り

全身炭素号は、なかなかの男前。赤黒のコントラストがバシッと決まっていて

持ち主のセンスの良さを現している。じっさいに持ち上げてみると、軽い軽い。

きっと、ペダル、装備品込みで8㎏台は間違いなさそう。まだ、下り坂での下ハン

が持てないと言っていたが、すぐに慣れて峠道を爆走するに違いない。また、

追いつけない人が増えてしまって、私の順位はそろそろドンケツに成りそうだ(笑)

p1190175.jpg


帰り道、今津のコンビニで新車お祝いにと”お茶”を奢って上げたけど、新車納車

のお祝いの話しをすれば良かったかなぁ・・と、気遣いの無さを少々後悔。まあ、

今日の所は”お茶”で勘弁して貰って、そのうちにパーッとお祝いしましょう(笑)


コンビニの前で話していると、パラパラと雨が落ちてきたので、急いで帰ることに

する。今宿から拾六町ICまでを先日娘と張り合った速度と同じ位で走ってみるが、

決して遅いペースじゃないはず。それでもあの日は、娘に追いつくことが出来なか

ったということは、いよいよ、先頭交代のカウントダウンが始まったようだ。

p1190176.jpg


高崎の信号で別れた後、オレンジ連合市場によって夕食の買い物を済ます。

今日の献立は秋刀魚の塩焼き。カボスと大根も買ったので、今夜は秋の風味を

ゆっくりと楽しむつもり。


それにしても、クロスバイクのペースに併せて走ってくれたTさん、お疲れ様でした。

愛車が濡れずにひと安心です。また今度、ゆっくりと走りましょう。

走行距離 37.㎞  平均速度 24.0㎞/h


コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/783-0ccfddf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。