秋の光の中で

秋の光の中で に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も秋晴れの1日。午後から薄い雲が出ては来ているが、

雨などは落ちてきそうもない。仕事は午前中に目処が付いたし

娘が帰って来るにはまだまだ時間がある。土曜日のツーリング

の疲れも抜けたようだし、練習というわけでもないが、苦手な

坂道を克服する為に、今日は峠へ向けて走ることにする。

p1190863.jpg



最近峠へ向かうようになったのには理由があって、一つは坂道

に慣れるため、もう一つは海沿いに走ると向かい風に煽られて

気分よく走ることが出来ないため。ツーリングの時は、風もまた

風情、と割り切ることが出来るが、ここ数週間吹き荒れている

北からの風の中は、あまり走りたくない。そんな思いがあるので

風の影響をあまり感じない、峠道を走ることが多くなっている。

p1190869.jpg


いつもよりも速いペースを意識して坂道を登り始める。昨日走った

平戸大橋から伊万里までの走り方をイメージして、ペダルを踏んで

行くと、強い風や足に堪えるアップダウンの続く道が思い出されて

くる。日向うどんあたりでは、額に汗をびっしょりかくくらいに

なっているが、足にはあまり疲れが出ていない。きっと昨日ゆっく

りと休んだのが良かったのかもしれないと思いながら、峠から

続く坂道を下り始める。

p1190874.jpg


坂道を下り大きなカーブを曲がると、山肌が透明な秋の光に照らされて

いる。いつの間にあんな色になってしまったのだろう?もうすでにすっか

り秋色になってしまった山肌からは、さっきまで汗ばんでいた身体を洗う

ような、さわやかな風が吹き下ろしてくる。

p1190875.jpg


いつものように、末永の交差点から糸島峠を目指して再び登り始める。

道路脇には盛りが過ぎ始めた彼岸花が、あの鮮やかな色からは及びも

つかないような、しなだれて醜い姿に変わろうとしている。そして

その上には透明な光が降り注いでいる。まるで、秋を呼び寄せて

その役目を終えた花が天に登ってゆくかのようだ。その行方にある

空は高い。そして蒼い。

p1190878.jpg


道路脇の畑には、夏に取り残された花々。まるで秋の光を嫌うように

背を向けてうなだれている。もう再び、夏は来ない。そのことは分かっ

ているのに咲き続ける色鮮やかな花達。

p1190881.jpg


糸島峠への坂道を登り始めて、ふと横を見ると可也山までの風景が遠く

見渡せる。その手前には耕されたばかりの畑。ここから何が生まれて

来るのだろう?秋に育まれるのは冬の種子だろうか?日の光をたくさん

抱き込んだ土からは、母親のような暖かさが漂ってくる。

p1190884.jpg


糸島峠まで登り曲淵ダムへと降りようとして、ふと立ち止まり、何を思った

か、また末永の方へ下ることにする。足が疲れてなければ日向峠、疲れ

ているようなら飯氏の方へ降りればいい。たまにはこんな気まぐれも良い

かもしれないと思いながら、今登ってきたばかりの坂道を下って行く。

p1190886.jpg


坂の勾配が緩やかになると、再び回りの景色がささやき始める。丘に引き上

げれた小舟。その回りに供えられた花のような赤い花。幽霊花、死人花、曼

珠沙華と、いくつもの名前を持つその花は、自らを弔うように赤い血の色を

している。

p1190890.jpg


末永まで下ってまだ足に力が残っているようなので、再び日向峠へと登り

始める。峠までの道は追い風のせいか、いつもよりも足が軽い。それでも

重いギアは踏めないので、軽いギアを選んで回して行く。途中目についた

柿の木にも、熟れ始めたばかりの実が秋色に変わってゆこうとしている。

秋の光が描いてゆく季節の色は、透明に澄んでなんて鮮やかな色をして

いるのだろう。

p1190893.jpg


汗だくになって峠まで登り、水を飲んで空を見上げる。昨日よりも一昨日

よりも高く青くなった空に、何故か安心して坂道を下り始める。汗を洗い

流してゆく風はまるで心の中までも、洗い流してくれるように私の回りを

笑いながら通り過ぎてゆく。


走行距離 34.5㎞

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/766-2f56f388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。