娘に負けた日

娘に負けた日 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は娘も特に用事がないらしく、塾もないので、一緒に走る

事にして家を出る。相変わらず午後になると強くなる北風を

避けるように、外環状線を北へ登り、地下鉄車両基地から右折

して日向峠の方へ向かうことにする。夕方のこの道は、車の

通りは多いけど、路側帯が広いので、追い風に乗ってスイスイ

走ることが出来る。後ろから見る娘の足も、軽そうにクルクル

回っている。今日は調子良さそうだなぁ・・と、その後ろ姿を

眺めながら、ぼんやりと思ってしまう。

p1190898.jpg

好きなペースで走るように言って坂道を登り始めると、平地同様

に軽い足取りで登って行く。最近の娘は、無駄な力が抜けて、

良い感じでペダルを回すことが出来るようなってきている。スピー

ドはさておいて、こういうフォームで乗れるようになると、長距離

を走ってもあまり疲れないことだろう。そんな娘の姿を後ろから

追いかけていると、ずいぶんと二人で長い距離を走ってきたなぁ

と、つくづく思ってしまう。

p1190900.jpg


日向うどんのところで、ちょっと休憩すると、ここにもキンモクセイ

の花が咲いていて、夕暮れの風の中に甘い香りを飛ばしている。その

香りに気をとられていると、娘がいない。しまった!また、1人で

ダッシュを掛けられてしまったようだ。先日ような失態を繰り返すと

親の沽券に関わるので、慌てて後を追って飛び出すと、もう数十m先

を娘が走っている。でも、今日は途中ゆっくりと走っている分、脚

には余裕があるので、ラクラクと追い抜いて、峠で悔しそうな顔の

娘を待つことにする。

p1190902.jpg


p1190906.jpg


峠からの下りは駐車場から先の大きなカーブを2つ曲がるまで、ゆっ

くりめで走り、カーブを抜けたあたりから、後ろから車が来ないのを

確かめて飛ばし始める。思いっきりペダルに力を込めて回して行くと

メーターの速度表示が60㎞/hを差している。どれくらい、娘と離れた

かな?と、後ろを振り返ると、なんと、ピッタと真後ろに張り付いて

”気持ちいい~♪”と笑っている。その顔を見たとたん、ショックでし

た。結構良いダッシュで振り切ったつもりだったのですが、もう下り

はダメですね。とうとう、本気で娘に負けてしまいました。ハイ(笑)。

p1190907.jpg


p1190908.jpg


ガックリしたまま末永まで下り、そこからまた日向峠へ引き返すことにする。

娘を先に走らせて、後からゆっくり着いて行くことにするが、ツーリング

の時もこの順番になってしまいそうで、なんだか、嬉しいような悲しいような

複雑な気持ちのまま、峠道を登って行く。上り坂はまだ私の方が少し早いの

だけど、後ろから付いてくる娘も、前に比べればずいぶんと速くなったもの

である。まだまだ、ずーっと後ろから付いてきて欲しい気持ちもあるのだけど、

もっともっと大きくなってこんな坂道、ラクラクと登って欲しい気持ちもある。

p1190911.jpg


峠からの福岡側の下りは路面も悪いし、カーブもキツイのでいつものんびりと

下ることにしている。娘が後ろにペタンと張り付いている気配を感じながら、

その温もりさえ伝わってきそうな速度の中で、心は不思議なくらい幸せに

満ちあふれていた。

p1190914.jpg


走行距離 26.6㎞

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/765-3f2490fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。