大分へのドライブ

大分へのドライブ に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の夕方、叔母と母を福岡に泊めて、今日は母の通院も兼ねて

大分まで3人でドライブを楽しむことにする。とりあえず娘を

お嬢様気分で学校まで送った後、高速に乗り一路、大分を目指す。

今朝の空は薄い雲が広がっていて日差しが弱く、車を運転するには

目が疲れずにすむ。緩やかに延びて行く高速道を、制限速度いっぱい

で走りながら、思い出話や花の話し、家族の話と話題は尽きることが無い。


10時前に病院について受付を済ませ、主治医の先生に挨拶をした後

母の治療の間、佐賀関の海岸線まで叔母を連れてドライブに行く。

この辺りは、15年位前に仕事で一年ほど澄んでいたことがあるのだけど、

今日来るまで走っていると、まったく様子が違っていて全く知らない道

を走っているような気分になる。それでも、新興住宅地が過ぎたあたり

からは昔見慣れた家並みが残っていて、道も昔覚えていた懐かしいリズム

を取り戻し、少し若かりし頃の自分の姿を思い出したりする。

p1200430.jpg

道の駅”さがのせき”の案内板が目に付いたので、そこの駐車場に車を

止めて、とりあえず店内に入ってみるが、店の中は狭く、商品もあまり

パッとしない。それよりも駐車場から眺める海があまりにきれいなので、

海岸線に降りて浜辺を散策することにする。


散策を始めると叔母は勝手に動き回るので、私も写真を撮ったり、玄界灘

とは色の違う海を眺めたり、浜辺の片隅咲いている小さな花をカメラに納め

たりとお互いの好きなペースで時間が流れて行く。


この辺りの海岸は砂浜と言うよりも小砂利を敷き詰めたような海岸で、岩場の

石も薄い石を張り合わせたような、独特の形をしている。

p1200431.jpg


しばらく散策を楽しんだ後、関崎まで行ってみようと思い、もうすこし先まで

車を走らせることにする。道の駅から10分ほど走ると”さがのせきサイクリン

グロード”の標識があったので、車を止めてどんな道なのか確かめてみること

にするが、どうやら海岸線を緩やかに延びている短いサイクリングロードの

ようだ。今日はその道をかわいいサイクリストが1人、お母さんと一緒に

走っていた。

p1200436.jpg


休憩所に無造作に止めてあったドロップハンドルのミニベロは、持ち主の

姿はなく、ドロップハンドルにサスペンションと、持ち主の趣味の幅の広さ

を物語っているようだ。ミニベロを見ればミニベロが欲しくなり、ロードバ

イクを見るとロードバイクが欲しくなる。やれやれ、自分の節操の無さに

半ばあきれながら、苦笑いをしてしまう。

p1200439.jpg


サイクリングロードから離れると、時間もお昼前になり、母の診察も終わって

いる頃だろうと、病院へ引き返すことにする。病院について主治医から今日の

検査結果を教えて貰うが、前回見つかったリンパ腺の腫れは今回の検査でも

大きさが変わってないので、たぶん癌の転移ではないとのこと。体重が軽い

ので食事を増やして体重を増やし、抵抗力、免疫力を高めること。後は、

3ヶ月後にもう一度検査をすることにして、しばらく様子を見て行くこと

にする。

p1200459.jpg


最近は母にあまり口うるさく、食事や運動のことを言わないようにしていたが、

また、すこしうるさくないくらいに、電話で運動や食事のアドバイスをしようと

思う。頑固で意地っ張りの母だから、きっと言うことの半分位しか聞いてはくれ

ないだろうが、食事と運動、こればかりは変わりにやって上げることが出来ない

ので、なんとか体力が衰えないようにして行かなければいけない。

p1200461.jpg


外科の診察から院長先生の診察を受けたが、言われたことは外科の先生からと

ほぼ同じことで、旬の野菜とタンパク質の多い肉を食べること。加工食品は

免疫力を下げる可能性があるので、あまり食べないこと。これからは根菜類

とササミを使ったメニューを、こまめにお袋に教えて上げることにしよう。

p1200462.jpg


診察が終わり会計を済ませ薬を貰って、病院を出たのが午後2時前、すっかり

腹ぺこになったので帰りの道沿いにある定食屋さんによって大分名物の”とり

天”を食べることにする。このお店、おかずの盛りが良いので、叔母と母で

一つを分け合って食べることにしたが、それでも、私が手伝う羽目になって

しまった(笑)

p1200464.jpg


帰り道は国道10号線から国道57号線を走り、5月の連休のツーリングを

逆回しするようコースをたどって帰る。途中、竹田市内を廻り、道の駅に

立ち寄り、ツーリングで見覚えのある風景を説明しながら、しだいに夕暮れて

行く霞んだ風景の中を熊本へと向かって行く。

p1200465.jpg


阿蘇からは二重ノ峠を越えて旭志村を通って帰るが、この辺りの道沿いに

拡がる昔ながらの農村の風景は、叔母の懐かしい記憶を呼び起こしたに

違いない。きっとそういう風景に反応する感性は我が家の血筋なのかも

しれない。そしてその感性は娘へと受け継がれて行くことだろう。

p1200473.jpg


実家に叔母と母を降ろして、とんぼ返りで娘の待つ福岡へと帰ることにする。

今日一日で500㎞弱を車で走ったことになるが、いつの日にか自転車で

こんな距離を1日で走ってみたいものだ(笑)きっと同じ距離、同じ道でも

今日のような変な疲れはなく、爽快感と喜びに満ちていることだろう。

その日が来るのを夢見ながら、また明日から自転車生活を続けて

行こうと思う。


コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/756-68e35f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。