春の日差し、春の風

春の日差し、春の風 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

あんまり天気が良いので、とうとうお昼から自転車で走ることにする。

室見川を周回しようかとも思ったが、昨日からの北風がまだ強そうだし、

どうせ風に吹かれるなら、海風が良いと思い立ち、二見浦まで走ることにする。

外に出ると日差しは暖かいのだけど、風が思ったよりも冷たい。走り出して

しまえばなんてことはないのだけど、体が温まるまでの間は、脚に冷たい風を

感じながらペダルを回すことになる。

P1120136.jpg


昨日峠道で足を使ったので、今日はあまり軽く漕げない。往路はずっと向かい風の

中を走るせいもあるのかもしれないが、漕いだ分前に進まない感じがする。それでも、

メーターを見ると、26㎞/hはでているので脚はちゃんと回っているはずなのだけど、

なんとなく、しっくり来ない違和感を感じながら海沿いの道を走り続ける。

P1120137.jpg


途中力を抜いて、少し重めのギアで軽く分で行く程度だったら、風もそう気にはならず、

気持ちよく漕げるのだけど、それから少し力を入れて行くと、とたんに肩や足にからみつく

ように、私の身体を押さえつけてしまう。足が疲れてなければ、振り切ってでも走るのだ

けど、今日は昨日のリカバリーだと思い、また力を抜いてペダルを漕ぐことにする。

P1120135.jpg


灘山の坂道を登り始めると、日差しの中に菜の花の匂いが混じってくる。この匂いを

嗅ぐと春本番が、そこまできているのを実感出来る。そしてここまでくる間に見た海の

いろの鮮やかなこと。今日のまぶしい日差しを受けて、波間からたくさんの光の鳥達が、

空に旅立って行くようだった。

P1120130.jpg


二見浦に着くと、強風のせいで波が荒れていた。その波飛沫をしばらく眺めながら、

ストレッチングをし、筋肉の疲れを取る。今年は可動域の広い、柔軟な身体を作ろうと

毎日ストレッチングをしているが、ヘタな筋トレよりも効果があるような気がする。

10分ほど休んでから今度は追い風の中を、引き返すことにする。途中でロードバイクに

乗った老年のサイクリストとすれ違ったが、そのフォームの美しさに見とれてしまった。

十数年後、あんな風に格好良く、自転車に乗っていたいものだ。

P1120126.jpg


帰りは追い風なので、行きと同じ力加減でペダルを踏んでも、30㎞/h以上をキープ出来る。

そのまま長垂海岸を走り公園で水を飲み、それからの帰り道はのんびりペースで帰る

ことにする。こんな天気が続けば、ソメイヨシノも二十日過ぎには咲き始めるだろう。

そろそろ、今年も花見の季節が、訪れそうだ。



走行距離 41.2㎞  走行時間 1時間45分  平均速度 23.4㎞


コメントを読む






スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。