FC2ブログ

彼岸の朝、小雨の練習

彼岸の朝、小雨の練習 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日はお彼岸。朝食を済ませた後、娘と二人、仏壇の前に座り、

お灯りを灯し香を焚いてお経を読む。娘も小さい頃から読み慣れてい

るので、今ではすっかり諳んじることが出来る。お坊さんに読んで

もらうの良いのだけど、自分の孫子に読んでもらった方が、よほど

心のこもった供養が出来るような気がする。お経が終わると、なん

だか心がいつもよりも落ち着いたような気がして、嬉しくなる。

きっと、ご先祖様も喜んでいるのだろう。

P1120060.jpg

午前中、宿題を片付けるという娘を家に置いて、軽く自転車で走ろうと

用意をする。空模様が少しあやしいし、足に疲れも残ってきているので

室見川周回コースを流すことにする。今日は風も弱いので走りやすそうだ。

小田部大橋から走り始めると、ここ数日の練習の疲れが残っている場所が

よく分かる。今日はリラックスした感じで、軽く漕いでスピードに乗せて

行くような走りを意識して、走ることにする。

P1120142.jpg


軽く走っているので、タイムを見るといつもよりも一周当たり、1分遅い。

これがレースの練習だと、大変なタイムロスなのだろうけど、ツーリング

の場合、この1分が大事な遊びの要素になる。走ることに集中して無くす

この1分の中に、様々な出会いがあり、発見がある。たかが1分。されど

1分。どちらの価値が大事かで、自転車へのアプローチも自然と違ってくる。

P1120143.jpg


とりあえず5周したところで、河川敷の歩道に降りて、ストレッチング

を10分ほどする。体が温まってきたせいで、足はさほど疲れてないが、

フラットバーで同じ姿勢で漕いでいるので、上半身が思ったよりも、

こわばっている。手首から順番に肘、肩、首とに回して行き、その後

ゆっくりと筋を延ばして、筋肉が堅くならないようにする。ツーリングの

時も、1時間に一回こういったストレッチング、体操をすると、筋肉の

疲れ方も違ってくるだろうし、故障も少なくなる。

P1120149.jpg


宿題の進み具合を娘に電話すると、まだ後1時間位掛かるようなので、

もう5周、さらに軽い力で走ることにする。空模様は雲が厚くなり

小雨が時折落ちて来るが、濡れるほどの雨ではない。川面に落ちる

雨粒の描く、大小の同心円が織りなす模様を横目に眺めながら、

軽いペダリングで、風を切って行く。

P1120153.jpg


後半の5週が終わり、また河川敷でストレッチをした後、娘に電話すると

もう宿題の目処が付いたようだ。声が淋しそうだったので、どうしたのか

聞いてみると、私の帰りが遅いので、心配していたようだった。いつもは、

一人きりで留守番しても、全然平気なのに今日に限って何故淋しいのだろう?

きっと、この薄暗い天気が、娘を気弱にさせてしまったのかもしれない。

帰りの歩道をゆっくりと走りながら、お昼は何か娘の好物を作って上げ

ようと決めて、家路をたどることにする。


前半5周
走行距離 21.5㎞ 走行時間 53分  平気速度 24.2㎞/h

後半5周は、サイコンを外していたので、不明(笑)


コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。