休日の終わりに

休日の終わりに に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の疲れもあまり感じずに5時過ぎに目が覚める。外はまだ暗いが

今日も天気がよさそう。気持ちよく眠っている娘の毛布をかけ直して

昨日のツーリングの地図を眺めたり、写真を見たりしながら、明るく

なるのを待って、リカバリーのために1時間ほど走ることにする。

P1120693.jpg

実家を出て山鹿の方へ向かい、迫間川に差し掛かると菜の花が川沿いに

咲き誇る小径を見つけたので、その川に沿ってしばらく走ることにする。

まだ朝靄に煙った町は、シンと静まりかえっていて、車の音もなく

時折聞こえてくるヒバリの甲高い声が、うるさく感じてしまうくらいだ。

P1120698.jpg


いつもよりも軽めのギアで膝を回しながら、橋毎に立ち止まり写真を

撮ったり、ストレッチングをしながら、身体の疲れを抜いて行き、心を

風景の中へと広げて行く。

P1120701.jpg


今朝は昨日の強風が嘘のように、風が静まりかえっている。その中を

チェーンの回る音だけが耳に響いてくる。心の中で昨日の疲れが、旅へ

と変わってゆくのを感じながら、さらに川沿いを下って行く。

P1120703.jpg


朝靄の中の太陽はぼんやりと淡い光を川面へと投げかけながら、次第に

辺りを明るく染め始めている。30分ほど掛けて10㎞を走ったところで、

ちょうど道がとぎれたので、そこから引き返すことにする。帰ったら

母が朝食を作ってくれているだろう。そのことに感謝しながら、帰りの

道を急ぐことにする。

P1120704.jpg


食事の後、BoyとAddieを洗車する。ツーリングの後は細かい砂埃がたくさん

付くので、ふき取るだけでは何となく、愛車の疲れも取れないような気がする

ので、ついつい洗車をしてしまう。ウェスで水気を取ってしっかり乾燥するまで

の間、庭の花に水をやることにする。実家の庭にはクリスマスローズが花盛りで、

遅く植えたチューリップもこれから盛りを迎えようとしていた。

P1120729.jpg


宿題をするという娘を残して、家の近所を散歩すると春を目と心で満喫する

ことが出来る。紫の花を写して流れる水路の水もすっかり春色に温んでしまい

柔らかな流れ模様を川面に描いている。

P1120731.jpg


庭先のハマダイコンの花も、この季節をさりげなく彩る花だ。これといって

きれいでもない花なのだけど、春らしさを感じさせてくれる。20分ほどの

小さな旅。きっと親子ツーリングを卒業したら、こんな風に写真を撮りながら

のポタリングばかりをするようになるのだろうと、確信めいて思ってしまう。

P1120741.jpg


宿題を終えて娘のご褒美を兼ねて、昨日行ったあんずの丘へもう一度行くことにする。

今日は草スキー用のボードも有るし、ちゃんとズボンもはいている。小さな子供達に

混じって、急なスロープを滑ってくる娘は、すっかり子供の顔に戻ってはしゃいでいる。

P1120762.jpg


きっともう昨日の疲れなど忘れてしまっているのだろう。その姿をほほえましく眺め

ながら、この3日間の充実した時間に感謝したい。草スキーに飽きて、アスレチックに

誘う娘に手を引かれながら、その手のぬくみが幸せの温度なのだと、改めて思わされる

親子の休日だった。

P1120763.jpg


コメントを読む





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。