まぶしい日差しの朝

まぶしい日差しの朝 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝は朝から日差しが強い。今年初めて日差しがまぶしいと

感じてしまう。窓を開けてベランダに出ても、春の日差しを

通り越して、初夏のような勢いが今日の太陽にはあるようだ。

昨日までの嵐で、もみくちゃになったベランダの花たちも、

今朝はご機嫌な顔をして、笑っているように見える。

P1120780.jpg


仕事場の窓から雲間に見える真っ青な空を見ていると、どうしても

外に出かけたくなり、なんとか午前中で仕事に目処を付けて、一時

過ぎから、昨日と同じコースを走ることにする。自転車用のウェアに

着替えて日焼け止めを塗り外に出ると、案の定、日差しが強い。これ

からは寒さを気にすることなく走ることが出来るのが、何とも嬉しい。

北国に行ってしまったMさんには、何とも申し訳ないが今日はたっぷりと

日光を浴びて日焼けして帰ってくるつもり。

P1120785.jpg


走り出すと昨日ほどの風もなく、室見川沿いの道を気持ちよく加速する

ことが出来るが、山沿いには黒い雲が降りてきているので、天気が崩れる

前に帰ってきた方が無難だろう。

P1120786.jpg


金武から坂道が始まるが、ツーリングの時とは違い、重めのギアでトルクを

掛けながらゆっくり登ってゆく。このギアで登ると日向峠の勾配がよく分かり、

登り始めにある福岡生垣の事務所前が、一番きついように感じる。

P1120789.jpg


一番うどんの大きなコーナーを曲がると、頂上が目の前なのだけど、その距離が

長く感じるくらい足が重い。すでに、額からは汗がこぼれ落ちているが、その汗を

かくことの気持ちよさを久しぶりに感じながら、なんとか峠を登りきり末永に向けて

下り坂を降り始める。下り始めるとパンパンに張った脚が次第に元気を取り戻して

くる。末永の交差点を通過し、途中、新緑が芽生え始めた里山の風景を、カメラに納

めてまた走り始める。

P1120793.jpg


飯氏の交差点からは、軽い向かい風が吹き始める。昨日今日とずっと重いギアで回している

ので、今日は脚が売り切れるのが早い。それでも、少しずつ練習を積めば、連休前には

なんとか脚も出来上がることだろう。拾六町IC手前の緩い坂道をギシギシという感じで

登り切り、高崎の交差点からは、スピードに乗って帰ることにする。それにしても、今日

くらい日差しが強く、暖かいと、少々筋肉に無理を掛けても、全然ダメージが残らない。

連休までの3週間、しっかり走り込んで、長い旅を楽しめる身体を作ることにしよう。

走行距離 26.5㎞

P1120795.jpg


PS
出がけに見た、飛行機雲です。

P1120784_1.jpg



コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。