姪っ子のお祝い

姪っ子のお祝い に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午後二時過ぎに姪っ子が道に迷いながら、自転車でやってくる。

やれやれ、道順も聞かずに飛び出してくるところなどは、相変わ

らずそそっかしい。久しぶりにあう姪っ子は、ちょうど大人と

子供の中間みたいで、アンバランスな魅力がある。これから、

始まる新しい生活のことを目をキラキラ輝かせて、話す姪っ子

に少しまぶしさを感じながら、自分の青春時代を思い出したりする。

P1120917.jpg

通学用にジャージを探しているということなので、散歩ついでに

マリノアまで自転車で連れて行くことにする。姪っ子のは変速機の

無い小径車なので、歩道を走ってのんびり道案内をしながら走る。

駅の名前、交差点名、国道名などを教えながら、姪の浜商店街を

抜けてマリノアのスポーツデポを目指す。

P1120918.jpg


スポーツデポのジャージ売り場に、ちょうど手頃の値段のアディダス

の上下があったのでそれを買ったあと、自転車コーナーを眺める

ことにする。ここの自転車コーナーは、品揃えが中途半端だなぁと

思いながら、サイクルウェアの特価品等も眺めるが、いまいち気に

入ったものが無く、何も買わずに店を出ることにする。

P1120919.jpg


帰り道は小戸公園を抜けて、外環状線沿いに帰ることにする。海を

あまり見たことのない姪っ子は、海に憧れているところがあるので、

きっと気に入ってくれるだろう。公園内にはいると、たくさんの家族

連れが休日の午後を楽しんでいるようで、気を付けて走らないと、遊ん

でいる子供達にぶつかってしまいそうだ。まぶしい日差しを浴びてキラ

キラと輝くヨットハーバーの風景も、姪っ子の記憶に残る風景となるだろう。

P1120921.jpg


帰り道、家の近くにある娘の大好きな駄菓子屋によって、おやつを買って帰る。

娘と一緒になってお菓子を食べている姿は、小さい頃のままなのだけど、

もう大学生なんだなぁと、つくづく思ってしまう。

夜はお祝いを兼ねて、焼鳥屋で乾杯をすることにする。

初めて姪っ子とお酒を飲みながら、娘ともこうやって一緒に飲む日が

来るのだろうなとしみじみ思いながら、姪っ子の成長を嬉しく思えた

休日の夜だった。


コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。