FC2ブログ

雨降らず、晴天の中

雨降らず、晴天の中 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

あまりに天気が良いので、お昼休みに抜け出して室見川周辺をお散歩。

日差しが強いので、この短い散歩でも日焼けしそうな天気。室見川へ

向けて走り出すと、強い南風が吹き始めるが、のんびりポタリングペース

なので、これも季節の風物詩と割り切ることが出来る。

P1130078.jpg

室見川に着くと、対岸からにぎやかな子供の声。たぶん、歓迎遠足なのだろう、

子供達が笑いながら、葉桜になってしまった桜並木の下を歩いて行く。その

向こうの飯盛山の、芽吹き始めた新緑の盛り上がりも初夏への息吹を感じさせる。

P1130088.jpg


川の水の色も夏へ向けて、化粧直しを始めている。流れる水ももう、冷たさは

感じることはなく、涼しさを身に纏い始めている。

P1130071.jpg


木陰や茂り始めた雑草の中には、初夏を彩るだろう花たちが、もう顔を覗かせている。

P1130073.jpg


P1130139.jpg


P1130117.jpg


室見川から離れると、レンゲ畑がところどころに拡がっている。散りかけた菜の花畑

では、たくさんのモンシロチョウが乱舞していて、春の名残を惜しんでいるようだ。

P1130109.jpg


P1130131.jpg


そのレンゲ畑から飯盛山を望むと、裾野の稜線も柔らかい新緑に衣替えをしている。

春はここでも、その姿を変えようとしている。今日南から吹いてくる強いこの風は、

きっと春の過ぎてゆく姿なのかもしれない。衣擦れの音のように、耳に春の名残り

の音がいつまでも響いている。

P1130126.jpg


風に強い八重桜も今が満開。柔らかい、その花の中に行きそびれた春が隠れている。

私は見知らぬふりをして、通り過ぎることにしよう。

P1130137.jpg



コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/715-2e6b1e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。