風の中の旅

風の中の旅 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は朝から南西方向からの強風が吹き荒れている。空からは

日が差して気温も予報よりも上がっているが、いつものトレーニング

のような走り方をするには、この強風ではちょっと無理があるので、

ツーリングモードで出かけることにする。そろそろ、ツーリング用の

装備で練習を始めようとしていたので、そのきっかけにはちょうど良い

かもしれない。フロントバック、ウェストバック、輪行袋、ペットボトル

の装備で重量を8㎏くらいにして、とりあえず走り出すことにする。

P1130150.jpg

小田部大橋から右折して室見川沿いの道に差し掛かると、いきなり横方向

からの突風が吹き始める。こんな日のツーリングもあるだろうと思いながら

出てきたのだけど、フル装備の重さも手伝って、前への加速が全然出来ない。

これは先が思いやられるなぁと思いながら、今日は曲淵の方へ走ることにする。

P1130157.jpg


内野の手前でゆっくり走っているロードバイクを追い越したのだけど、内野の

信号待ちのために歩道にはいると、そのロードバイクは信号を無視して渡って

行った。やれやれ、そういうバイクがいるから、自転車の地位が上がらないのだよ。

もっと、自分の趣味に誇りと責任を持って欲しい物である。

P1130161.jpg


曲淵ダムまでの坂道を登り始めると、向かい風が強くなったり、弱まったりしながら

吹いてくるが、それよりも、装備品の重さがジワジワと効いてきているようだ。

いつもより、軽めのギアでゆっくりと回しながら、風に振られても良いように

歩道を走り続ける。

P1130162.jpg


曲淵ダムを抜けて、社のところで水休憩をする。時折、突風が吹くと山がゴーッと

鳴って山肌の木々を揺らしてゆく。その音も、この風も、旅の雰囲気を盛り上げては

くれるが、この中を走るのは疲れることこの上ない。これから峠に向かうとますます、

風が強くなるだろうなと、思いながら糸島峠へ向かうことにする。

P1130168.jpg


峠までの坂道に差し掛かると、吹き下ろすような風が出迎えてくれる。その中をギアを

落とし、風に振られないようにゆっくりと登ってゆく。強い突風が吹くときは自転車を

止めて、風が吹きすぎるのを待つ。その間に、野草の花などを楽しむのもこんな日ならで

はの楽しみ方である。

P1130170.jpg


峠は思ったよりも風がなかったが、下り始めると今度は、下から吹き上げてくる風に

煽られるので、ブレーキを効かせていつもよりも、ゆっくりと降りることにする。

雑木林を抜けて短い直線路に差し掛かると、風が尚いっそう強く吹き始めたので

河原の集落へ逃げ込んで、もう少し風の収まるのを待つことにする。去年ここに来た

ときも思ったのだけど、この集落の風景はなんだか心を落ち着かせる雰囲気がある。

今年もまた美しく咲いたツツジが、私とBoyを出迎えてくれた。

P1130172.jpg


風が収まるのを待って末永までを走り、そこから日向峠へ上がることにする。ここから

は追い風になるのだけど、今日は風のリズムがバラバラなのでうまく風に乗ることが

出来ずスピードも上がらない、というよりも、ただ風にもまれているような感じである。

追い風に悩まされることもあるのだと、一つ勉強しながらゆっくりと坂道を登ってゆく。

P1130178.jpg


日向峠に着くと山がゴウゴウ鳴って、怖いくらいの音を立てている。石碑の影でしばらく

様子を見て、風が収まるのを待って早々に、峠を下りることにする。それにしても、今日

の風は一定の方向から吹いてくれず、気まぐれにその向きを変えながら、突然突風に変わっ

たりする、扱いにくい風だ。下りながら風に足下をさらわれないように注意しながら、

矢倉橋まで下り降りる。

P1130183.jpg


再び室見川沿いの道にはいると、行きよりも強い横風に飛ばされそうになりながら帰宅する。

もし娘と一緒ならば、絶対に走らなかったコンディションだけど、ツーリングの時にこんな

コンディションに成らないで欲しいと、つくづく思った強風の中の昼練だった。

P1130185.jpg


走行距離 35㎞  走行時間 1時間45分 平均速度 20㎞/h



コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/714-edb5f573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。