FC2ブログ

海風の中の練習

海風の中の練習 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

4月にしては肌寒いというものの、日差しがあるので気温は昼過ぎで

15℃を越えている。風も昨日ほどではないが、強い西風が吹いているが、

この青空の下を走りたくなり、午後から二見浦まで往復することにする。

昨日に引き続き今日もフル装備で出かけることにして、フロントバック、

輪行袋、ウェストバックを取り付けて、西風に向かって走り始める。

P1130188.jpg

拾六町ICまでの坂道までは、昨日に負けず劣らずの突風混じりの風が吹くが

それを越すと、割と穏やかになり今津大橋まですんなりと走ることが出来た。

今津大橋の上では遮るものがない瑞梅寺河口を渡って、横風が押して来るが

ここらは歩道の上を走れるので、あまり気にするほどのことでもない。

P1130190.jpg


大原海岸を過ぎ海釣り公園が見えてくると、海が白く波立っているのが

はっきり見えてくる。波は岸にぶち当たり、道路まで潮を飛ばしてくる。

その小さな水滴の冷たさも、この日差しの中では気持ちよく感じること

が出来る

P1130196.jpg


灘山の坂道に差し掛かると、また向かい風が強くなる。いつものことだけど、

向かい風や登りの坂道は意識しない方が良い。風に揺れている散りかけた菜

の花や、柿若葉、時折地面に影を落としてゆくちぎれ雲。そんなものに心を

寄せていると、いつの間にか風も坂道も通り過ぎていってしまう。

P1130199.jpg


二見浦に着くとここも波が荒れていて、波飛沫の中で白い鳥居と夫婦岩が

波に負けないように、しっかりと脚を踏ん張っているようだ。誰もいない

展望所で水補給をして、ストレッチングをした後、元来た道を戻ることにする。

P1130204.jpg


行きが向かい風だったので、帰りは追い風に乗って帰れる。灘山の坂道も風に

押されると、25㎞/hを切ることはない。峠を越え、また下り坂を加速しながら

風と戯れるようにスピードを上げてゆく。

P1130206.jpg


途中写真を撮っていたら、ロードバイクが一台追い越していった。あまりスピードが

出てないようだったので、追いかけようかとも思ったのだけど、もう一ヶ所写真を撮り

たい場所があったので、見送ることにする。

P1130210.jpg


それにしても、春から初夏へと移り変わる4月の季節の流れは早い。畑の菜の花は

すでに散りかけてしまい、そのあとの柿若葉を始めとする新緑の芽吹きの力強さには

目を見張るものがある。後10日過ぎて5月になれば、その力は夏を呼び覚ますほどに

大きなうねりになって、山肌を町の街路樹を覆ってゆくことだろう。

P1130214.jpg


今宿の交差点でサイコンを見ると平均速度が30㎞/hを越えている。このまま走れば

自己記録更新になると思い、固定ギアを止めて、ここからは変速機を使って走ること

にする。拾六町ICの坂道も幸いと追い風に押されたせいもあって、勾配の緩やかなと

ころでは30㎞/hを下回ることなく走り抜けることができ、そのまま高崎からの下りを

飛ばして、我が家まで帰ることにする。

P1130217.jpg


マンションの前でストレッチをしながら、風の止まった空をのんびり眺める。日差しはもう

風薫る五月のものだ。こんな日差しの中で、私の旅も始まって欲しい。

P1130223.jpg


往路 走行距離 20.5㎞ 走行時間 51分30秒 平均速度 24㎞/h

復路 走行距離 20.5㎞ 走行時間 41分12秒 平均速度 30.1㎞/h



コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/713-3c199d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。