最後の練習

最後の練習 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

娘が帰ってきてから、日向峠コースを走ることにする。ユニクロで買った

新しいトレーニングウェアを着て、娘もやる気満々。夕方になって、冷え込み

だした風の中を旅立つような気持ちで、ペダルをこぎ始める。走り出すと分かるが

娘のコンディションも良い。これは筋力が付いたと言うことではなく、自分から

走ろうと、楽しもうとする意志が自然と伝わってくる。その後ろ姿に安心しながら

日向峠まで続く、坂道を登り始めることにする。

P1130312.jpg

峠に差し掛かると夕暮れて行く風がなおさら冷たくなって行くが、汗ばむくらいに

ペダルを踏んでいる身体には心地良い。先日のベストタイムには今一歩及ばないが

それでも満足出来るタイムで、今日も日向峠を越えることが出来た。そして以前なら

峠で小休止をしなければならなかったが、今はそのまま坂道を下ることが出来る。

そんな娘の成長を見届けながら、今日も走ることが楽しくてしょうがない。

P1130314.jpg


末永のコンビニで水補給をした後、周船寺まで続く緩やかな下り道を走り始める。

今日は7、8割の力で軽く走っているのだけど、このくらいの勾配があると

40㎞/h近くはスピードを出すことが出来る。そしてその後ろに、ぺたりと張り付

いている影一つ。どこまで付いてこれるかと、ペースを落とさず走ってみるが、

飯氏の交差点まで少しも遅れることなく、張り付かれてしまった。やれやれ、

本当にそのうちに、私が追うポジションになりそうだ。息を切らしながら、

水を飲み笑っている娘の顔が、夕日の中でキラキラ輝いていた。

P1130316.jpg


飯氏までで足を使い切ったのか、それから先はいつものペースになってしまったが

後ろから見ているだけでも、ここ数日の成長がよく分かる。歩道を二人並んで走って

いると、ロードバイクに乗った人がスピードを落として併走してくれるので、挨拶を

交わしながら、”将来はツールドフランスでしょう、楽しみですね”なんて言われると、

なんだか、それも悪くないなぁ~なんて、ガラにも無いことを思ってしまう。

P1130318.jpg


今宿青木から拾六町ICの坂道を、ゆっくり走ってくれるロードバイクの後ろ姿を眺め

ながら後を追いかけるように少しペースを上げる。途中、MTBに乗った赤いTOYO

TAのTシャツの人を追い越したが、多分Tさんが話していた友人かもしれない。

坂道の頂上で、遅れた娘を待ちながら2台のバイクを見送ったが、あのロードバ

イク、どこまで走るのだろう。あんな風にきれいに走れたらいいなぁと思いつつ、

しばらく夕暮れの風に吹かれることにする。

P1130319.jpg


拾六町ICから続く坂道を下りながら、二人とも旅に出るコンディションが整ったことを

実感する。これから残りの時間はこのコンディションを崩さず、維持することに専念

しよう。ペダルを漕いだ分、旅が近づいて行くような錯覚を覚えながら、最後の練習

を終えることにしよう。

走行距離 27.5㎞ 平均速度 20.3㎞/h


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/707-1f5746e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。