ロングツーリングプラン

ロングツーリングプラン に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ゴールデンウィークに予定しているロングツーリングのプランが

何とか練り上がった。福岡、熊本、大分を回ってまた、福岡へ帰って

来るコースは、年明けくらいから漠然と考えていたのだけど、細かい

コース取りに悩んでしまい、やっと昨夜コースプランの詳細が出来

上がった。予定では全走行距離491㎞、累積標高9,019mを3日間掛けて

走るつもりでいる。要するに累積標高3,000mのセンチュリーランが

3日間続くと言うことである。

img20060426.jpg

まず初日は福岡から菊池の実家までのコース。自宅を出て三瀬峠に

登り、神埼へ降り国道422号線を通り八女、黒木へ抜けて日向神ダム

で昼食。午後からは竹原峠を越え鯛生金山に降り、再び宿ヶ峰尾峠

に登り矢谷渓谷を通って、菊鹿、菊池へと向かう。

1_GRAPH.jpg


この日の走行距離は162㎞、累積標高3,628m。11時間ちょっとで走る

つもりでいる。この日の見所は八女から黒木、竹原峠へと段々山深く

なる風景と、さらに宿ヶ峰尾峠から矢谷渓谷に掛けた山道。そして最後

はのどかで見慣れた田園風景の中で、旅の初日を締めくくることにする。

01.jpg


2日目は菊池の実家を出発して大津から阿蘇へ向かう。一の宮から

滝室坂を上り波野をぬけて、こんどは竹田まで一気に下り降りる。

時間があれば竹田で早めの昼食を食べた後、少しくらい竹田の町を

見て回ることが出来るかもしれない。竹田を出ると国道57号線を

犬飼へ向けて走り、道を国道10号線へと替え、大野川にぶつかった

ところで川に沿って鶴崎を目指すことにする。

2_GRAPH.jpg


ここ鶴崎では母が入院していた病院の前を通ることになる。鶴崎を

過ぎると海岸沿いのバイパスを通り大分市内へ向かい、さらに宿泊地

の別府へともうひとがんばりすることになる。2日目の走行距離は151.5㎞ 

累積標高2,436m、走行時間は初日と同じく11時間ちょっとを予定している。

この日は阿蘇の雄大な風景から始まり、大分、別府湾の風景を眺めながら

温泉の風情で暮れることになる。

02.jpg


3日目はコンディションを見ながら、別府観光をしても良いように、

もう一泊分の宿は取っているので、もし、1日休養をするようだったら

2日目はもう少し距離を伸ばしてみようかとも、考えている。これは、

当日の天気次第、気分次第、ということにしておこう。

img20060426_1.jpg

※写真は三年前の12月に、家族3人で行った別府です


最終日は、別府から福岡へ帰るわけだけど、前半最初の部分の峠2つが

難所となる。別府をでると鶴見岳を横目に城島高原へ登り、さらに由布岳

登山道入口まで一気に800m近く登ることになる。そこから湯布院へ下り、

再び水分峠へと登ると、後は国道210号線に沿ってずっと下り道を走る

ことになる。ここで心配なのは交通量だけなのだけど、最終日なので無理を

せずのんびりと鉄道と川の織りなす風景を楽しみながら、昼食場所の天ヶ瀬

温泉を目指すことにする。

3_GRAPH.jpg


天ヶ瀬を出て日田につく頃には、ほぼフラットな道を走ることになる。夜明ダム

を過ぎると、前回のオフ会で走った道を逆走し、原鶴まで走り、そこからは

筑後川サイクリングロードを使い久留米まで向かう。久留米から福岡までのコース

は、色々と悩んだ末に鳥栖有料道路を通って筑紫野に向かい、そこから那珂川へ

抜けて、ツーリングの締めくくりに小笠木峠を越えて帰ってこようと思う。

03.jpg


最終日の走行距離は一番長く177.5㎞ 累積標高2,955m、走行時間も長く14時間を

見越している。1日のツーリングだと、もう少し短い時間で走れるのだろうが、

3日間続くツーリングだと、そうそうスピードアップも出来ないし、とにかく、

じっくり味わって帰ってきたい。

P1120646.jpg


さていよいよ来週に迫ってきたロングツーリング。果たして天気はどうなること

やらわからないが、今は人事を尽くして天命を待つを心境で当日の朝を待つこと

にしよう。BoyとAddie、私と娘にどんな風景が、出会いが待っているだろう。

心の中にある旅の卵の中から、小さな息づかいが聞こえてくるように、窓の外では

雨が糸を引き始めていた。


コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/706-43135241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。