阿蘇・竹田・大分・別府ツーリング-3

阿蘇・竹田・大分・別府ツーリング-3 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

トンネルを抜けて大野川沿いに走り始めると、少し風が柔らかくなったように感じる。

ただ、日差しはまだまだ強く、道路の温度計を見ると28℃を差している。真っ赤になった

腕や脹ら脛を眺めながら、こりゃ今夜のお風呂は滲みるなぁと、娘を顔を見合わせて

笑ってしまう。

DH000163.jpg

少し傾き始めた午後の日差しを集めて、キラキラと輝いている川の流れ。その向こうの

無機質な工場と遠くの青い山々。ここから今日の夕暮れが始まるかのように、一陣の

風が川を渡ってゆく。

DH000165.jpg


白滝橋を渡り国道10号線を右に折れて、鶴崎を目指すと、大野川は次第の遠のいて

行き、またその流れが道沿いに戻ってくると、川の名前は乙津川へと変わっている。

ここから先は母を連れて通院したときに車で何回も通っているので、道に迷うことはない。

母の入院していた病院の手前の長い橋を渡りながら、とうとうここまで来たんだなぁと

実感がわいてくる。この町は20年近く前に住んでいたこともあり、自分の中では思い入れ

の深い町なのだけど、あの頃面影は今はどこにもなく、時の流れの速さが身に染みて分かる

町でもある。

DH000169.jpg


DH000174.jpg


鶴崎から海岸沿いへ向かい、工場地帯の煙突を眺めながら大分市内を目指す。

陸橋毎に緩やかにアップダウンが繰り返してゆくが、長旅の疲れも未だ脚に

残ることもなく、追い風に乗って軽快に走ってゆく。

DH000182.jpg


大分川に掛かる弁天大橋を渡ると大分市街が見えてくる。風の強い橋の上に立って

夕暮れて行く風景の中、川岸の向こうに拡がるビル群を見ていると、2日目の旅

の終わりが近づいてくるのを感じてしまう。別府まではもう、わずかな距離。

もっと走りたいような、早く着きたいような、心のもどかしさを感じながら

再びペダルをこぎ始める。

DH000185.jpg


大分市内を過ぎて西大分駅で小休止をする。ここまでは秋のツーリングの時に、

来たことがあるので、なんとなく、この駅の風景が懐かしく感じてしまう。

ここからは、別府湾沿いに海風を感じながら、今日の宿泊地を目指すことにする。

DH000187.jpg


別府湾沿いを緩い追い風を受けて、逆光の中にそびえる高崎山を目指して走り抜ける。

途中何台かのロードバイクを見かけるが、反対車線の混雑した車の群れに隠れてしまい、

挨拶も出来ないまま、見送ることになる。高崎山を過ぎると、別府の街並みが目に

飛び込んでくる。目指すゴールはもう目の前、心の中に何かがジーンとこみ上げてくる。

DH000198.jpg


旅館に着く前に別府の温泉の前で、記念撮影をしていると、関西方面からだろうか

旅行に来られているご婦人から、親子でのツーショットを撮ってもらう。その写真は

生憎とピンぼけになってしまったが、その人の優しさは、私の中で大切な思い出として

いつまでも消えないだろう。

DH000201.jpg


駅前にある細い飲屋街の路地を抜けて、別府駅までブラリブラリと進んでゆく。

今日泊まるホテルを確認した後、別府駅前で二人でハイタッチ。そのまま握りしめた

娘の掌のなんて暖かいこと。ああ、今日もたくさん旅をした。その旅の全てが

その掌から伝わってくるような、不思議な充実感を感じつつ、2日目の旅にピリオドを

打つことにしよう。

DH000204.jpg


走行距離 155.3㎞ 走行時間 8時間25分 平均速度 18.4㎞/h


PS

駅前のお惣菜屋さんで買ってきたサラダや煮物で夕食を摂りながら、明日の予定を

考える。明後日の天気は晴れから雨。明日帰れば雨に濡れることなく、福岡に着ける

だろう。でも、それでは何かが違うような気がして、明日は別府で休養を取ることにして

もう一泊することをフロンへ連絡する。なぜ、そう思ったのかは、その日のうちには分かる

はずもなかったが、私の中の旅心が明後日を最終日に決めているようだった。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/691-0de80b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。