FC2ブログ

旅の中休み-1

旅の中休み-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
今日は旅の中休み。じっとおとなしく寝ていればいいのだけど、

貧乏性が邪魔をして、夜明前にはすっかり目が覚めてしまう。

窓から見える鶴見岳には、うっすらと傘雲が掛かっているが、

次第に開けてくる空は、今日の快晴を物語っている。そういえば

別府湾から朝日が昇るのを思い出し、まだ眠そうな娘を連れて

夜明の散歩としゃれ込むことにする。

P1140029.jpg

今日の日の出は5時30分。5分ほど早く着いた防波堤をブラブラと

歩きながら、今日最初の太陽が昇ってくるのを待つことにする。待つ

ことに退屈した娘は、釣りをしている人の所に行って、熱心に魚が

釣れるのを見ているようだ。

P1140034.jpg


5時半を少し過ぎた頃、雲間から朝日がちょこんと顔を出してくる。

しばらくその朝日に両手を合わせた後、今日明日の無事を祈願する。

P1140036.jpg


P1140039.jpg


太陽はゆっくりと目に見えない速度で登り続けると、海に鮮やかな朱色の

帯を引いてゆく。その道を通って今日1日の幸せがやってくるかのように

思える海の上に延びた一本の帯は、きっと私達親子の元まで延びてくれる

に違いない。

P1140056.jpg


日の出を見た後、パンケーキが食べたいという娘を連れて、近くのファミレスで

ちょっと早い朝食を摂ることにする。朝食の後は、ホテルまでの道をゆっくり歩き

ながら、誰も居ないような朝の別府の町を散策する。

P1140058.jpg


P1140060.jpg


ホテルに戻って温泉で朝風呂を済ませた後、ここ二日間のリカバリーを兼ねて

別府の温泉をポタリングすることにする。昨日洗っておいたウェアもすっかり

乾いているし、今日も晴天が続きそうだ。ホテルに鍵を預けて、7時過ぎに

出発することにする。

P1140066.jpg


P1140068.jpg


とりあえず、明日帰る道の下見を兼ねて鉄輪温泉の方へ走り始める。

すっかり日が昇った別府の町の後ろには、鶴見岳が鮮やかな新緑を

纏ってどっしりと佇んでいた。

P1140071.jpg

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/690-2611b595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック