旅の中休み-3

旅の中休み-3 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

温泉街の坂道を下りながら、短い路地に迷い込んだり、温泉の入口に祭られている

仏様に挨拶をしたりしながら、行く宛もないような散歩が続いてゆく。

P1140113.jpg

明礬温泉から再び鉄輪温泉に戻り、地獄巡りの散策路を自転車から降りて押して歩く。

2年前に来たときに一度地獄巡りをしているので、今回は中に入る気はしないのだけど、

これはこれで、良い観光コースだと思う。

P1140116.jpg


温泉街のお土産店を覗いたり、ここにもある別の地獄の前で写真を撮ったりしながら、

鉄輪温泉を後にすることにする。

P1140119.jpg


P1140121.jpg


鉄輪から火売町(ほのめ)を通り、観海寺温泉の方へ向かうことにする。

途中源泉の堀直しだろうか、湯柱を吹き上げているボーリングを見つける。

その飛沫が道まで飛んでくるのだけど、これもこの町の風情だろうか・・。

P1140126.jpg


橋を渡り海の方を眺めると、別府湾が遠くに拡がっている。

別府の良いところは穏やかな湾側の風景と、そびえ立つ鶴見岳の風景を

一度に見れるところかもしれない。もちろん、温泉も最高だ。

P1140127.jpg


観海寺温泉の手前で広い公園を見つけたので、公園内を散策することにする。

広い公園内は人影も少ないので、安心して走ることが出来る。芝生の中に

クローバーの花畑を見つけた娘は、そこに座り込んで花飾りを作り始めた様だ。

P1140131.jpg


P1140135.jpg


公園を出て観海寺温泉を過ぎると、別府駅まではずっと下り坂が続くことになる。

歩道の木陰で立ち止まったり、ビーコンプラザの高い塔を見上げたり、まるでそこに

旅が落ちているかのように、私達親子の散歩が続いてゆく。

P1140142.jpg


別府駅についたのが10時半過ぎ。やれやれ25㎞くらいを3時間半掛けて回ったことになる。

小腹が空いてきたので、駅の構内でクレープとパンを買って食べることにする。これから、

ホテルに戻ったらもう一度温泉に入って、午後からはお昼寝をして過ごすことにしよう。

旅の休養日、空は高く、私の旅もその空の上で遊んでいるようだ。

P1140143.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/688-87764297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。