遅めの朝練

遅めの朝練 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明け方降っていた雨も明るくなる頃には止んでしまって、10時前には

路面も乾いてきた。午後からはまた、天気が下り坂になると予報で言って

いたので、今日も午前中に練習コースを走っておくことにする。ウェアに

着替えて外に出ると、今日は昨日よりもずいぶんと暖かい。きっと、坂道で

いい汗をかくことが出来るだろう。

P1140624.jpg

日向峠を登り始めると、雨雲が低く下がってきていて、ちょうど峠くらいの

高さまですっぽりと覆い隠している。このくらい気温が高ければ、少々雨に

濡れてもかまわないと思い、そのまま走り続ける。

P1140669.jpg


昨日、電話で叔母から教えてもらった花を探しながら、ゆっくりと坂道を

登る。最近は練習で走っていると言うよりも、この季節の花を見たくて

走っているような気がする。花を見つけるたびに立ち止まり、カメラを構えて

その姿を納めて行くと、日向峠を登り切っても、大して汗をかくこともない

要するに途中の休みが、多すぎるのである。

P1140690.jpg


この季節、峠道を彩るたくさんの花たち。アザミ、エゴノキ、ガクウツギ

P1140695.jpg


P1140629.jpg


ムラサキカタバミ、ユキノシタ、木苺の実。

P1140680.jpg


P1140688.jpg


P1140674.jpg


そして、名前の知らない白い花

P1140664.jpg


日向峠を下りながら、糸島峠を登りながら、そんな花たちの呼ぶ声に

耳を澄まし、心を遊ばせながら、愛車と過ごす時間は何にも変えがたい。

500㎞の旅を終えてから、無性に自転車に乗りたくなっている自分が

いる。速く走るのではなく、いつまでも自転車に乗っていたい。まるで、

Boyと出会った頃の、新鮮な気持ちを取り戻したように今は、いつまでも

どこまでも、いっしょに走っていたい。

P1140656.jpg


PS

曲淵ダムから内野へ向かう坂道を下っていたら、見たことのある赤シャツを

着たクロスバイクが登ってきている。よくみたら、輪友のTさんだった。

今月まだ2回しか乗れていないという割には、しっかりと日焼けして、

久しぶりの坂道をこれから楽しもうとしているようだった。少しの間、談笑し

Tさんの勇姿をカメラに納めた後、それぞれの方向へと向かう。空を見ると、

先程より明るくなってきている。きっと、良い練習になったことだろうと

思いつつ家路をたどることにする。


サイクルメータを忘れたので、多分走行距離は先日と同じ33.2㎞くらい。

平均速度はかなり下回ってると思います。


コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/674-af85473e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。