洗濯機の分解清掃

洗濯機の分解清掃 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

最近、洗濯物に少しカビみたいなものが付いてきているので

ブログを読み返してみると、去年分解清掃したのが6月19日。

それからやがて一年経つので、思い立ったときにやってしまおう

ということで、お昼休みに洗濯機の分解清掃をすることにする。

手順は前回やっているので覚えているが、今日は写真を撮りながら

分解と掃除の手順を記録することにする。

P1150001.jpg


まず、洗濯機のコンセントと水ホースを外すし、前カバーを取り外す。

洗濯機を前に取り出して、上カバーを固定しているビス2本を外し、

後ろ側から手前に起こすように、上カバーを外す。

P1150002.jpg


次にフィンを外すために、中央のプラスチックカバーを外し、中の

ネジを外しフィンを取り外す。フィンを取り外すと、洗濯槽を固定

しているボルトが4本あるので、これも外しておく。

P1150004.jpg


洗濯槽上部のカバーもビスを外してしまい取り外してしまうと、洗濯槽

を取り出すことが出来る。これは洗うのでお風呂場の洗い場に置いておく。

P1150007.jpg


洗濯槽を取り出すと、中がカビで汚れているので、洗車ブラシを使って

丁寧に掃除をする。カビ自体はしつこい汚れではないので、水を掛けて

軽くこするとすぐに落ちてしまう。

P1150010.jpg


洗った水は排水溝に指を入れて、排水弁を押しながら流してしまう。

P1150012.jpg


先程、洗い場に持っていった洗濯槽をさらに分解する。ビスを外してしまうと

上部、ステンレス槽、下部と3つのパーツに別れてしまう。

P1150013.jpg


特に汚れがひどいのが、先に外したフィンの裏側と、洗濯槽下部のパーツ。

部品のデコボコがあるので洗いにくいが、ここは丁寧に洗車ブラシ、歯ブラシ、

スポンジなどを駆使して汚れを落として行く。

P1150016.jpg


30分ほど掛けて全てのパーツを洗い終えると、新品とまでは行かないが

かなり綺麗な状態になる。

P1150017.jpg


洗い終わったら、先程の手順と逆の要領で部品を組み上げて行く。くれぐれも

ビスの止め忘れの無いように。

P1150022.jpg


分解掃除が済んで、ピカピカになった洗濯機。これで、後一年は大丈夫だろう。

ところで、洗濯機掃除の時の必需品は、電動ドライバー。なにせ、固定してある

ビスが多いのとビスが長いので、これを手でやっていると掃除するよりも

疲れてしまう。洗濯機分解掃除の時は、電動ドライバー。お忘れの無いように。


コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ハハハ、なんでもメンテしちゃうんですネ(笑)。 自転車のメンテから検索したんですけど、味があって好きだなぁ、このブログ。
2011/10/09(日) 14:16 | URL | lara #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/668-9209768d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。