五月晴れの1日

五月晴れの1日 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

久しぶりに五月晴れ、といったさわやかな1日。こんな日は

朝から自然と家事に力が入ってしまう。昨日きれいに洗った

洗濯機にシーツやら枕カバーなど、放り込んでどんどん洗う。

洗濯が終わるまでに、花の手入れをし水を巻いて、そのついでに

ベランダの床を掃除する。綺麗になったベランダで洗濯物を干し、

布団、毛布も手摺りに干してしまうと、なんだか、気分まで

洗われたような感じがする。

P1150032.jpg

台所を拭き上げた後、これから夏に使うガラスコップをクレンザーを

使って綺麗に磨き上げて、天日に干しておく。2時間ほど乾かして

日の光の温みを蓄えたコップを、綺麗な布巾で磨いていると、

それがまるで、夏の卵のように思えてくる。

P1150029.jpg


あまり天気が良いので、お昼休みに室見川まで出かけてみる。

先日のツーリングの疲れは、全然残ってないが、なんだか少し

身体が硬いなぁ・・と思いながら、ゆっくりと上流へ昇って行く。

P1150052.jpg


河原の土手には初夏の野草が、ところどころに顔を覗かせている。

帰化植物のニワゼキショウは、アヤメの仲間。小さな6枚の花びらを

風にに揺らしている。

P1150044.jpg


その向こうには茅花(ツバナ)が穂を伸ばしている。

この茅花の穂が出てくると、ホタルの季節がやってくる。小さい頃は

この茅花の穂を摘んで集めて、ホタル取りの道具にしたものだ。

柔らかく優しいこの穂だと、ホタルを傷つけること無く採ることが出来た。

P1150043.jpg


去年の実を付けたまま、花を咲かせたセンダンの木もこの河川敷では

よく見かけるこの季節の花だ。薄紫の小さな花の集まりは、遠目には

木の実のように見えてしまう。

P1150059.jpg


この川辺に来るたびに、高いところから見守ってくれる飯盛山。

その姿を見るたびに、ホッとしてしまう自分がいる。

P1150056.jpg


帰り道、100円ショップによって、自転車コーナーを見ていると

点滅灯が売ってあるので、前方を照らす点滅灯に使ってみるかと、

買って帰る。

P1150060.jpg


電池を入れてスイッチを入れると、結構まぶしいくらいの光量で

光る。作りは若干ちゃちだが、100円にしてはお買い得かもしれない。

フロントバックの帯に切れ目を入れて、取り付けてみるとこんな感じ。

P1150062.jpg


フロントバックを外しているときは、点滅灯の後ろのフックを利用して、

フロントバックのアダプターに差し込むと、ちょうど良くはまってしまう。

P1150063.jpg


滅多に使うことはないかもしれないが、夜の買い物の時とかには、安全の

ために付けておいた方が良いかもしれない。100円の点滅灯、果たして

いつまで持つか分からないが、妙に特をしたような気分になってしまう。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/667-28867e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。