気まぐれな旅/長旅へのプロローグ-1

気まぐれな旅/長旅へのプロローグ-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ふと、ツーリングに出たくなるときがある。気ままにふらっと出かける

旅。そんな旅にいつも憧れていたのだけど、昨夜無理をして仕事を仕上げた

朝。今日は無計画な旅も良い。そう思えてしまい、とりあえず片道100㎞ほど

走ることにして、まだ眠っている娘を起こすことにする。

P1150474.jpg

今朝はこんな早く起きるつもりじゃなかったので、ご飯も炊けてないが、

そんな物は途中で食べればいい。とりあえず行く先を決めようと思い、

思い出したのが、Oさんが先日走った北九州空港までのツーリング。確か

片道100㎞くらいあったと思うので、これもまた日頃になく車の多い町中の

道を走ることにして、5時半過ぎに家を出ることにする。

P1150481.jpg


徹夜明けでボーっとした頭も、冷たい朝の風を受けていると次第にスッキリと

してくる。天神当たりまで走るとお腹が空いてきたので、吉野家に入り豚丼を

一杯ずつお腹に入れて、また朝の街を走り始める。なれない町中の道はリズムが

掴みにくいが、車に用心しながらも、車を気にしないことに決めて走ることに

集中することにする。

P1150486.jpg


古賀を過ぎた辺りで、路面にキラッと光る物が見えたのでよけようとしたが間に

合わず踏んでしまい、久しぶりにパンク修理をすることになる。でも、これだけ

パンクした場所がはっきりしているとスペアタイヤを使うまでもなく、パッチで

修理した方が簡単に済む。10分ほどのパンク修理の時間が、今まで硬くなっていた

身体をほぐしてくれたように再び走り始めると、いつものように風景から流れ出る

音が聞こえるようになってきた。

P1150500.jpg


何故とりあえず100㎞と思ってしまったのだろう?走りながら自問自答の中で、今日の

旅の時間が過ぎてゆく。答えは簡単なのだ。”一日中自転車に乗っていたい”ただ、

それだけのために選んだ片道100㎞という距離。その先に今日は空港があり、それから

先の行方はまだ決めていないというよりも、この時点では、まだ”無い”のである。

遠賀川の橋の上で休みながら、ぼんやりと雄大な川の流れに心を遊ばせてみたり、

橋の下から真っ直ぐ延びている自転車道の行方に、思いを馳せてみたりしながら

ここまでの道程が、しだいに旅へと変わろうとしていた。

P1150506.jpg


水巻、折尾と進んでゆくと、交通量は益々増えて行き、道路も分岐が多くなり

自転車で走るには少し神経を使う道になって行く。娘が道に迷わないように、

ペースを娘に合わせながらも、車の邪魔にならないくらいの速度を保ちながら

車線の多い道を走り抜けてゆく。

P1150511.jpg


黒崎駅前をゆっくりと過ぎ、右手に新日本製鐵の煙突などを眺めながら、小倉へと

続く坂道を登ってゆく。ここからはスペースワールドの遊具も見えるが、およそ

我が家には縁のない場所のように思える。

P1150522.jpg


到津を過ぎて紫川が見えてくる頃になると、さすがに幹線道路にも車の多さにも

飽きてきたので、気分直しに小倉城を見に紫川を下ることにする。ここ貴船橋から

下流の橋は、一つずつ名前に沿ったモチーフが象らているようで、風の橋、太陽の橋

と続いてゆく。太陽の橋を渡ると小倉城とリバレインが見えてくる。小倉城を見ながら

娘は”あのお城、人の顔に見えるねぇ”と言っていたが、帰って写真を見ながら説明を

聞くまで、どれが目鼻なのか見当も付かなかった。

P1150527.jpg


小倉の町中をゆっくりと走りながら、国道10号線の分岐路を目指す。土曜日とあってか

さすがに車は多いが、走りづらいと言うほどでもない。三萩野の交差点が見えてくると、

その上をゆっくりとモノレールが走りすぎていった。

P1150532.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/659-62c1a9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。