気まぐれな旅/長旅へのプロローグ-3

気まぐれな旅/長旅へのプロローグ-3 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

あおのみちを過ぎ、波津海岸に出て、まだまだ続く向かい風の中、夕暮れの玄界灘を

目に焼き付けるようにして走ってゆく。遠見ノ鼻を過ぎて玄界灘が見えなくなると、

急に風が収まり、気持ちが吹っ切れたように、脚も軽くなってくる。


P1150656.jpg

鐘崎を過ぎてさつき松原へ向かおうかとも思ったのだけど、以前に走ったこともある

ので、宗像大社の方へ向かうことにする。夕暮れが近づいてゆく中、相変わらず風は

追い風で、今日一日の疲れを癒してくれるように背中を押してくれる。車の少ない

畑の中の道路を軽快に飛ばしながら、5月の三連休に走ったロングツーリングの感覚が

身体の中に戻ってくるのを感じ始めていた。

P1150658.jpg


宗像大社の鳥居の前で一度止まって一礼をし、今日のツーリングのお礼を言った後、

国道3号線を目指して走り始める。東郷を過ぎて日の里の団地の中を通り、朝、通って

来た3号線へ出ると、もう日が沈みかけていた。その夕暮れを追いかけるように、

追い風の中ペダルを踏み込むと、愛車は軽々と速度を上げてゆく。

P1150662.jpg


途中、フリーライドによって娘のボトルケージを買って、その後近くのファミレスに

寄って夕食をとることにする。ツーリングの途中では、パンやおにぎりといった、

簡単な食事が多いのだけど、今日は帰りが遅くなりそうなので、この時間にちゃんと

した食事をとることにする。

P1150664.jpg


食事を終えて外に出ると、すっかり日は沈んでしまい、ライトと前後の点滅灯を

点けて走り始める。この点滅灯があるおかげで、昼間走る時よりも車が大きく

よけてくれるので、かえって走りやすく感じてしまう。古賀から香椎までは、

下り坂が続くので、その間にゆっくりと足を休めながら走ることが出来る。

香椎から天神までも、そう車に邪魔されることなく、明るい外灯の下を走る

ことが出来た。

P1150666.jpg


天神が近づくとタクシーが路肩に止まっていたりするので、歩道を選んで走る。

那珂川の橋の上からは中洲のネオンが輝いているが、娘にはまだ縁遠い場所で

いつか娘が大きくなったら、この辺りの屋台で酒を酌み交わしたいなぁなどと

とりとめのないことを思ってしまう。

P1150667.jpg


天神、西新と走りすぎて、室見川を渡るとこのツーリングも終わりに近い。

川面に映る団地や街灯の明かりに出迎えられて、走って行く川沿いの道は

いつもよりも優しく、暖かく私達親子を見守ってくれる。ふと気まぐれに

出かけた今日のツーリングは、途中から次回に予定しているツーリングの

練習を兼ねて、スピードよりも長く疲れずに走ることを意識してみたが、

この時間まで走っても娘も私も集中力をきらすことはなかった。そのことに

しっかりとした手応えを感じながら、心は次のツーリングへと傾き始めていた。

娘の感想は、ツーリングの記録からどうぞ。

P1150669.jpg



走行距離 206.7㎞  平均速度 20.1㎞/h  走行時間 12時間15分


コメントを読む



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/657-35fc3007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。