300㎞ツーリング-1/早朝

300㎞ツーリング-1/早朝 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

300㎞へと旅立つ朝、といってもまだ夜明け前にはほど遠い、

3時に起床にして昨夜のうちに作っておいたおにぎりと

インスタントみそ汁の簡単な朝食でお腹を満たした後、もう一度

自転車の点検をして出発することにする。天気予報では今日は晴れ。

予定通りに走れば、三瀬峠辺りで朝日を眺めることになるだろう。

P1160077.jpg

まだ暗い夜明け前の道に走り出せば、風は冷たさはなくどこか

夏草の香りをのせて緩やかに吹きすぎてゆく。ツーリングの出る日は

決まって重くなるペダルも今日は出だしから軽い。信号待ちの停車で

娘を振り返り”調子はどうだ?”と訪ねると”微妙・”と笑いながら

応えてくれる。

P1160079.jpg


内野から始まる坂道は娘を先に走らせるが、後ろから見る限り

今日のツーリングに緊張も気負いもないようだ。果たして

長時間の走行に身体がついてくるのか?特に後半は睡魔との戦いに

なりそうなのだけど、ここは走ってみるしか答えは出てこない。

今まで一緒に走ってきたツーリングパートナーとしての娘を信じる

ことにして三瀬峠まで続く坂道を登って行く。

P1160080.jpg


途中、朝露に洗われた木苺で短い休憩取る。口に含んだ木苺は、甘酸っぱく

まだ少し寝ぼけている気持ちをパッと目覚めさせてくれる。娘の方を見ると、

”さっき、イノシシがいてびっくりした”と笑っている。やれやれ、この

娘を見ていると、行く末を心配している自分がおかしくなってしまう。

P1160086.jpg


三瀬峠まで登ると、雲が降りてきているようで頭のすぐ上まで霧が掛かって

いた。このまま天気が崩れるような雲ではなく、明け方山の上に掛かる雲

だろうから気にすることもないと思い、峠から三瀬村の方へ下って行く。

P1160093.jpg


峠を下りたところにあるいつも立ち寄るコンビニで、お菓子、羊羹などを

買い込み、北山ダムの方へと向かう。ダム湖畔が見えてくる辺りで今日最初

の朝日を眺めることが出来た。ダム湖では魚釣りをする人達がたくさんいて、

ボートを浮かべたり、岸から釣り糸を垂れたりと、静かなにぎわいを見せていた。

P1160097.jpg


ダム湖を離れ短い坂道を上り、北山ダムを横目に坂道をまた下って行く。菖蒲橋

から古湯温泉の方へ折れ、しばらく進んで行くとダム工事のために道路が通行止め

になっており思わぬ回り道をすることになり、もう一つ予定外の坂道を登ること

となる。畑瀬まで続いている坂道を登り切ると、後は古湯温泉まではずっと下り

の道が続く。去年はここから厳木の方へ抜けたが、今日はこれから佐賀大和の方

へさらに下って行く。

P1160107.jpg


川に沿って道を下って行く、その勾配が次第に緩くなってくると熊の川温泉の

入口が見えてくる。川のある風景は渓流のせせらぎの流れる風景が好きだが、

こういった下流の穏やかな流れにも、心惹かれるものがある。後数十年もすれば

自然の中で何の違和感も無くなりそうな小さなダム。その姿を私は見ることは

無いだろうが、大人になった娘が同じような思いで将来見つめる日が来るのだ

ろうか・・?

P1160113.jpg


熊の川温泉を過ぎると道は平坦になり、佐賀平野が近いことを教えてくれる。

川上峡に掛かるなじみの赤い橋を今日は対岸の道から眺めることになるが、

川を一本挟むだけで、いつもとは全く違った趣を見せてくれる。

P1160121.jpg


川を離れると目の前に高速道路の高架が見え、それをくぐると佐賀平野の

のっぺりとした風景が拡がって行く。これで空がカラッと晴れていれば、

それなりの美しさを見つけることも出来るのだろうが、今日のような薄曇り

の天気だとそれは望めそうもない。

P1160129.jpg


小城市内に入り県道48号線から42号線へ折れ、古びた商店街を抜けると

小城駅が見えてくる。ちょうど学生達の通学時間らしく、小さな駅構内

からはたくさんの高校生らしいグループが降りてくる。その集団が通り

過ぎるのを待って、駅前のベンチで家から持ってきたおにぎりだけの

簡単な食事を取ることにする。娘もここまで走ってやっと目が覚めたの

か美味しそうに大きなおにぎりを頬張っていた。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/650-b90bd095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。