大潮の海

大潮の海 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午前中まで掛かって、仕事に目処をつけた後、空を見ると

どうやら夕方までは持ちそうな空模様。梅雨の時期なので

走れるときに走っておこうと思い、娘を連れて二見浦の方へ

出かけるとする。外に出るとちょっと蒸し暑いが、走り出すと

身体に当たる風が心地よい。202号バイパスを高崎へと上り、

そこから今宿までの下り坂をのんびりペースで下って行く。

p1170089.jpg

今津橋に差し掛かるとちょうど大潮の日らしく瑞梅寺川の河口から

水が引き始めて川底が姿を見せ始めていてた。出がけに見た天気予報

では午後3時くらいが干潮の時間なので、帰り道はもっと潮が引いて

いるはず。娘の初めて見る瑞梅寺川の河口に拡がる干潟に、少しびっく

りしていたようだ。

p1170091.jpg


大原海岸までは向かい風に押されていたが、海釣り公園当たりから

風向きが変わり追い風に押されて、気持ち良く二見浦まで走ることが

できた。二見浦で先日買った携帯電話のナビゲーションを使ってみると

誤差10mくらいでちゃんと位置表示をしてくれる。これは、電波の届く

場所なら使えるなと思いながら、まだパケットの定額の手続きをして

いないので、早々に切って先に進むことにする。

p1170094.jpg


志摩シーサイドゴルフ場の手前で、白い自転車に乗った人がこちらを

見ているので、立ち止まるとアンカーに乗ったてるさんだった。挨拶を

済ませて、今日どちらまで走ったか聞くと七山方面まで走ってすでに

100㎞を越えられてるようだった。もう少し雑談をしたかったのだけど

ちょうどひろさんの携帯が鳴ったので、それを合図にするように先へと

走り始める。

img20060625.jpg


雨も少し落ちてきたので、芥屋まで走ろうかと思っていたのだけど、県道

54号に右折して、彦山を回って野北の方へ走ることにする。この道はずっと

走ってみようと思っていたのだけど、今日まで行ったことのない道なので、

すこしワクワクしながら坂道を登って行く。上り始めるとすぐに、

合歓の花が出迎えてくれた。そしてその花の回りにはアゲハチョウが

飛び回っている。

p1170101.jpg


ゴルフ場を右手に眺めながら、ゆっくりと坂道を登って行く。もう少し短い

坂道と思っていたのだけど、緩い勾配の坂道がほどよい長さで続いて行く。

坂道の頂上の手前で遠くを眺めると、生憎の天気で風景は霞んでいるが、

今日のような天気でなければ、結構良い眺めを見渡せるかもしれない。

p1170111.jpg


坂道の上にある別荘地を過ぎ、夏草の茂る道を進んで行くと、美しく咲いた

紫陽花の花が待っている。この道、道端の雑草が切り払われて、もう少し

見通しが良くなると、良いポタリングコースになるのだけど、と思いながら

道を進んで行く。

p1170117.jpg


坂道を下り終えると、野北の交差点に出るので、そこのコンビニでアイスを

食べながら休憩する。どうやら夕方まで空も持ちそうなので、ゆっくりと

二見浦の方へ向かうことにする。先程よりも大きく潮の引いた浜辺では

ビナ(ベーゴマくらいの大きさの巻き貝)やワカメを取る人達の姿が

見える。

p1170123.jpg


二見浦に立ち寄ると、夫婦岩まで渡れるくらいに潮が引いている。

海岸に降りてしばらく潮の引いた浜辺で遊んだ後、家路をたどることにする。

p1170127.jpg


今津橋まで走ると、すっかり干上がった瑞梅寺川の河口が拡がっている。

いつもよりも濃い潮の匂いに包まれながら、しばらくその風景を眺めた後、

またペダルを回し始める。それにしても、毎日、風景は違った顔を見せて

くれる。そんな当たり前のことに改めて驚きながら、今日のポタリングが

終わろうとしている。

p1170139.jpg



走行距離 54.6㎞


コメントを読む




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/634-cb63f947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。