束の間の晴れ間

束の間の晴れ間 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午前中、我が家の定例月行事のために、里に帰って用事を

済ませた後、毎日ウォーキングをしているという母を連れて

万歩計を買いに行ったりして、慌ただしく福岡へ戻ること

にする。菊池から南関くらいまでは、大粒の雨が落ちてきて

いたのだけど、福岡が近づくに連れて、晴れ間も見えてくる

天気となる。

p1170295.jpg

帰ってきてから、メールとファックスに目を通して、簡単な

資料を作り、客先と打ち合わせを済ませると、もう娘が学校

から帰って来た。雨も降りそうもない天気なので、友達との

用事があるという娘を残して、自転車で出かけることにする。

今日は最近走っていない山の方へ行く事にして、走り始める。

p1170299.jpg


走り始めると薄日も差してきて、久しぶりの夕映えに街が

輝いて行くのをのんびりと眺めながら、ペダルを漕いで行く。

昨日の疲れがまだ少し脚に残っているようなので、今日は

ゆっくりと力を抜いて走りながら、梅雨の合間のわずかな

晴れ間を楽しもうと思う。

p1170300.jpg


矢倉橋から日向峠へ向かう坂道に差し掛かると、今日の

蒸し暑さの中では、すぐに汗だくになってしまう。軽い

ギアで回転数を落とさないように、ペースを作りながら

坂道を登ってゆくが、どうも今日は力が入らない。という

よりも、気持ちが走ろうとしていない。ダラダラとした感じ

で日向うどんまで上り続け、そこの駐車場でひと休みする

ことにする。

p1170302.jpg


ガランとした駐車場の隅に止まり、水を飲み深呼吸をすると、

少し身体がスッキリしたような気がする。里に帰ったときに

客先でごちそうになった昼食を、食べ過ぎのがいけなかった

のかなぁ?などと思いながら、5分ほど休んだ後、峠までの

短い坂道を登り始める。

p1170303.jpg


峠について、もう家に帰っているだろう娘に電話をすると、

まだ帰っていないらしく、電話に出ない。携帯も留守電に

なっている。しばらく間をおいてまた電話をするが、また出ない。

多分友達との遊びに夢中になっているのだろうとは思うが、

気がかりがあるまま、走る気にはなれないので、日向峠から

Uターンして元来た道を下り始める。

p1170289.jpg


峠から福岡側への下り道は、ダンプが泥をひいて走っているので、

細かい砂があちこちに散らばっていて、路面の状態が悪くなって

しまっている。スピードを落として、路面の状態をよく見ながら

用心して坂道を下ることにする。

p1170307.jpg


矢倉橋について、もう一度家に電話をすると、すぐに娘が出たので

さっきのことを聞いてみると、ベランダに出て洗濯物を取り込んで

いて、電話の音が聞こえなかったらしい。やれやれ、そんなことだろう

とは思っていたが、これで安心して帰れると思い、家路を急ぐことに

する。

p1170309.jpg


運動公園から室見川沿いの道まで、また雨雲に隠れて行こうとしている

夕日を眺めながら、やがて来るだろう梅雨明けの日々に思いを馳せる時間。

蒸し暑い風の向こうから、もう夏の姿が見え隠れしているようだ。


走行距離 19㎞ 平均速度 21.5㎞/h

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/624-49e5d0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。