子守歌のように

子守歌のように に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午前中、ぐずついていた天気のおかげで、久しぶりにのんびりと

した週末の朝を迎えることが出来た。この天気ではツーリングには

行けない。いつもよりも遅めの昼食の後、すっかり汚れてしまった

愛車のメンテナンスをしながら、午前中の時間を過ごす。この頃は

娘も愛車の手入れをするのを慣れてしまって、手際よく手入れを

済ませて行く。

p1170311.jpg

午後からは、来週提出する図面と資料を整理しながら過ごし、夕方、

早めの時間時に仕事を切り上げて、蒸し暑さを払うように冷たい

ビールを流し込むことにする。ベランダから見上げる空には、

薄い雲が掛かっていて、その下を雨雲が流れて行く。この写真を

取ってしばらくした後、滝のような雨が降り始め、その雨が止むと、

ようやくヒンヤリとした夜の風が吹き始めた。7月になって窓際に

下げた風鈴の音は、今夜も美しい歌声を聞かせてくれる。テレビも

ラジオも点けない静かな部屋の中で、その歌声がいつか子守歌に

変わろうとしていた。

p1170313.jpg

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/623-44497600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。