穴川・杖立・満願寺ツーリング-3

穴川・杖立・満願寺ツーリング-3 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

松原ダムから杖立間は路側帯が狭く、トンネルも数カ所有り、

今日のように車が多いと、自転車では少し走りにくい。アップ

ダウンを繰り返す道を走りながら、湖畔は紅葉の季節に来ると

素晴らしいだろうなと思ってしまう。杖立温泉の入り口では、

無料の足湯があったので、さっそく入ってみることにする。

お湯はやや温めだが、ここまで走って疲れた足には、最高に

気持ちが良い。

P1090142.jpg

ちょうどお昼時なので、杖立温泉を散策しながらうどんでも食べ

ようとお店を探してみるが、なかなか適当な見つからず、その

まま杖立温泉を後にすることにする。温泉街から再び212号線に

出て、杖立川沿いの観音岩温泉の崖からせり出した建物を見

たり、橋の上から渓谷を眺めたり、山肌のこれから次第に紅葉

へと向かうだろう、まだ緑の鮮やかな木々に目をやりながら、

小国へと続く坂道を登ってゆく。

P1090145.jpg


途中にあった地鶏屋さんで、うどんを食べた後、再び坂道を

上り始める。坂道の勾配が緩やかになると、遠くの景色に

くじゅう連山が見えてくる。ここからもう少し坂を上ると、

小高い峠から、小国町の田園風景が見渡すことが出来る。

P1090148.jpg


峠から坂道を下り小国町へと入る。車で通ると静かな山の町だな

いう印象なのだが、静かな山道を走った後だと、この山の町の

風景でさえ、ゴミゴミとして雑然とした風景に見えてくる。

P1090150.jpg


小国から南小国へと抜け、以前、車で母を連れてきたことのある、

満願寺を目指すことにする。途中何本かの小さな川が流れてるが

どの川の水も、秋の日を映してキラキラと輝いていた。

P1090151.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/605-7db03c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。