GPSデータエディター

GPSデータエディター に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日”カシミール3Dの使い方”をHPに書いてみたのだけど、

ここ数日、仕事の合間に以前作った地図データをいろいろ

いじってみて、感じたのはカシミールでルート図データを編集

する場合、GPSデータエディタを使いこなすのがコツのようです。

MAGARIBUTIDAMU-1.jpg

例えば、ある目的地を往復する場合、まず片道分のルート図を作り

ますが、この復路のデータを作る場合どうします?もう一度、

来た道筋をなぞるのも有りですが、せっかく片道分のデータがある

ので、それを使わない手はありません。

MAGARIBUTIDAMU_GRAPH-1.jpg


復路のデータを作る場合、GPSデータエディターで空のルートデータ

を新たに作り、そこに往路のデータをコピーして、ルートの反転を行ます。

ルート反転のコマンドは、メニューバーにあるコマンドではなぜか使えま

せんので、ルートデータを右クリックして出てくるコンテキストメニュー

のコマンドから実行します。

MAGARIBUTIDAMU_GRAPH-2.jpg


反転データができたらそのデータを、再び往路に貼り付けすると、往復分の

ルート図が簡単に出来上がります。

MAGARIBUTIDAMU_GRAPH-3.jpg


このようにGPSデータエディターを使うと

一度作ったルート図に新たにコースを書き加えたり、変更したりとルート図の

編集が簡単に出来るようになります。文章で書くとややこしく感じるかもしれ

ませんが、実際にやってみると、簡単に出来ますので、是非チャレンジして

見ませんか?
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/601-2faebb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。