FC2ブログ

朝の散歩

朝の散歩 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

休日の朝なのに、いつものように速く目が覚めてしまう。

暖かい布団をそっと抜け出して、仕事場の窓を開けると、

風の中にも秋の匂いが漂ってくる。街はまだシンと静

まりかえっていて、その向こうの空だけが明るく輝い

ている。やがて昇る朝日に今日一日の幸せを願わずに

いられないような、朝焼けの空がある。


P1090231.jpg

6時過ぎにおばあちゃんも起き出してきたので、まだ眠

そうな娘も起こして、近所の朝市まで朝食前の散歩に出か

けることにする。長袖、長ズボンのジャージを着込んで、

外に出ると、冷たい朝の空気が気持ちいい。家族3人で

朝の道を歩きながら、おばあちゃんと娘の会話を聞くとも

無しに聞いていると、ホントにこの二人は性格が似ている

なぁ・・・と妙に感心してしまう。

P1090235.jpg



朝市に着くともう、商品が売れてしまったようで、まばらに

並んだ野菜や魚などを眺めながら、ブラブラと歩く。あまり

めぼしいものは無かったが、せっかく来たのだから何か買お

うと思い、朝ご飯のおかずにと、カマスの干物を買って帰る

ことにする。

P1090238.jpg


帰り道、小学校の田圃を見て帰ることにする。5月に田植え

をした苗も、田圃一面、黄金色の稲穂へと変わっていて、月日

流れの速さを実感させる。田圃の畦には、工作の時間に作った

という、数体の案山子が愛嬌を振りまいていた。

P1090244.jpg


田圃の隣には、これも屋外実習で植えた大根が、元気な緑色の

葉っぱを広げていて、収穫の時期を待ちわびているようだ。

P1090246.jpg


ちょうど良い感じにお腹も空いてきたし、家に戻ることにする。

ゆっくり歩いてくるおばあちゃんと娘を残し、先に家に帰って

朝食の準備をすることにしよう。今日の朝食は里芋のみそ汁と

カマスの干物。二人の好物を作って、待っていることにしよう。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/598-5ddb63b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。